Part 2/Part 1へ戻る




無料ソフトウェア集



あなたもなれるPDFの達人

 




簡単に、印刷するような操作でPDFが作成できる

セキュリティの設定もできる



INDEX
ソフトの入手 ダウンロード・インストール 起 動する
ワープロ文書をPDF
に変換する
表計算ソフトの文書を
PDFに変換する
画像をPDFに変換する
PDFにセキュリティを
設定する
その他の設定 Cube PDFのアンインストール

OSはWindows 10 を使用しています。
Word2016,Excel2016を使用しています。
Acrobat Reader DCを使用しています。







PDFにセキュリティを設定する

ここでは、Excelの文書をセキュリティを設定してPDFに変換することとする
表計算ソフトの文書は、Excelのみでなく、OpenOfficeやLibreOffficeのCalcなどの無料ソフトのものでも同じである

Excelで文書を開く



印刷するため「ファイル」をクリックする



「印刷」をクリックする



プリンターでCubePDFを選択指定する







「印刷」をクリックする




CubePDFの画面が表示される


まず、出力される場所を指定することとする

出力先のボタンをマウスでクリックする




「ドキュメント」フォルダ内の用意したフォルダに保存することとする
「保存」をクリックする




セキュリティの設定をするので「セキュリティタブ」をクリックする




セキュリティには、文書を開くセキュリティと文書の編集操作の権限のセキュリティがある
これらをすべて設定してもよいし、片方のみ使用してもよい

ここでは、両方を設定することとする

「パスワードによるセキュリティを設定する」にチェックを入れる

文書を開くパスワードの項目にマウスでチェックを入れる

文書の編集・操作の権限の項目にマウスでチェックを入れる
許可する権限のみにマウスでチェックを入れる

「変換」をクリックする



パスワードは類推できるようなものは回避すること

PDF文書が作成されたときに開くが、次のように文書を開くパスワードを要求される

パスワードを入れてOKをクリックする




作成されたPDFが閲覧ソフトで表示される






その他の設定

次のような設定ができる

データ形式の設定・・・・・・・・・・・・・

PDF以外にBMPなどの画像形式を設定できる
画像の場合は解像度も設定できる



PDFのバージョンの設定・・・・・

次のように選択して設定できる
しかし、最新のものを使用するのが適切である―1.7が2015年9月時点では最新バージョン




文書のプロパティを設定できる・・・・・・・・

プロパティタブをクリックして設定する



詳細設定で次のような設定ができる・・・・・

詳細設定タブをクリックして開く







Cube PDFのアンインストール

Windows 10の場合・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックしてて「コントロールパネル」をクリックする



「プログラムと機能」をクリックする




CubePDFをクリックして選択し、「アンインストール」をクリックする



「はい」をクリックする



ツールバーをインストールしているときはアンインストールする







Part 1へ戻る


Top















Copy right reserved 2012/1



Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法