参照されたくないファイル・フォルダをロック

ファイル・フォルダをネットストレージ等に安全保管










無料ソフトウェア集






この無料ソフトは、ファイルやフォルダ を簡単な操作で暗号化・復号化することができます。

また、このソフト が無くても復号化できる自己復号形式で暗号化し作成することができます。

このため、パスワードさえ連絡すれば、相手が復号化できます。

なお、復号化とは、暗号化したものを元に戻すこと。


Windows 7/8/8.1/10で使える



この図解は、Windows 10で操作したものです。
     







      







     

   

Windows 10の操作図解・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















ソフトの 入手


無料ソフトの提供サイトをブラウザでアクセスする

ここではブラウザはMicrosoft Edgeを使用しています



ここをク リック・・・・・・・・・

サイトのアドレ スは・・・・http://www.forest.impress.co.jp/library/software/fcdx/

次の画面が表示される

「ダウンロード」をクリックする



ブラウザのダウンロード表示―

「開く」をクリックする




解凍ツールが表示される―圧縮ファイルがダウンロードされているので、これを解凍する

これはWindows 10の場合の解凍操作である−他のバージョンでも同様の操作をする



使用パソコンはWindows 10の64ビット版であるので、 64ビット版のフォルダをダブルクリックして開く
―32ビット版の場合は32ビット版のフォルダ



実行ファイルをダブルクリックする



「すべて展開」をクリックする



「展開」をクリックする



使用パソコンはWindows 10の64ビット版であるので、 64ビット版のフォルダをダブルクリックして開く



フォルダの中の、実行ファイルをダブルクリックすると、このソフトが起動する



これが操作画面である




これで、解凍・インストールが完了した


操作の便利のため・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デスクトップにショートカットアイコンを作成する・・・・・・・・・・・・

実行ファイルの上でマウスを右クリックし、「ショートカットの作成」をクリックする



ショートカットをマウスでつかんで、デスクトップの画面の上にドロップする



ショートカットアイコンがデスクトップに表示された

これをダブルクリックすると起動する





タスクバーにアイコンを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デスクトップ上のショートカットの上でマウスを右クリックする
「タスクバーにピン留めする」をクリックする




タスクバーにアイコンが表示された

これをクリックすると起動する






設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「表示」の「詳細設定」をクリックする



詳細設定画面が表示される

ここで設定を行う



復号化したもの保存先を指定してみると・・・・

復号の設定タブをクリックして開く

「指定したフォルダ」にチェックを入れて、「選択」をクリックする



ここでは、Windowsのドキュメントフフォルダを選択している



設定したらOKをクリックする



その他の設定・・・・







主要操作 の仕方


起動する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デスクトップのアイコンをダブルクリックする



または、タスクバーのアイコンをクリックすると起動する










ファイルを暗号化する・復号化す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



暗号化する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

起動する



画面が表示される



暗号化するファイルを画面中にマウスでドラッグ・ドロップする



「次へ」をクリックする



「パスワードを指定して暗号化」をクリックして選択し「次へ」をクリックする



パスワードをキーインする―容易に想像できるパスワードは使わないこと

「処理開始」をクリックする



これで暗号化は完了した


暗号化したファイルが保存されている場所を開く

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする




ドキュメントフォルダをクリックして表示すると、暗号化されたファイルがある−拡張子はfcxe




これを保存したり、送付先に送ればよい

たとえば、ネットのストレージなどで安全に保存できる


復号化する・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暗号化したファイルを元に戻すには次のように操作する

暗号化したファイルのある場所を表示する

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする



エクスプローラが表示される

ドキュメントフォルダをクリックして表示する−暗号化したファイルがある
これを復号化して元に戻す



このソフトを起動する



暗号化したファイルをマウスでつかんでこのソフトの画面にドロップする



「次へ」をクリックする



「ファイルの複合」をマウスでクリックして選択し「次へ」をクリックする



パスワードをキーインする
「処理開始」をクリックする



保存先を開く



ドキュメントフォルダの中に復号化されたファイルがある



復号化したファイルをダブルクリックすると元のファイルが次のように表示される







フォルダを暗号化する・復号化す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



フォルダの暗号化、復号化も基本的にはファイルの場合と同様である


暗号化する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

起動する



画面が表示される



暗号化するフォルダを画面中にマウスでドラッグ・ドロップする



「次へ」をクリックする



「パスワードを指定して暗号化」をクリックして選択し「次へ」をクリックする



パスワードをキーインする―容易に想像できるパスワードは使わないこと

「処理開始」をクリックする



これで暗号化は完了した


暗号化したフォルダが保存されている場所を開く

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする




ドキュメントフォルダをクリックして表示すると、暗号化されたフォルダがある−拡張子はfcxe





復号化する・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暗号化したフォルダを元に戻すには次のように操作する

暗号化したフォルダのある場所を表示する

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする



エクスプローラが表示される

ドキュメントフォルダをクリックして表示する−暗号化したファイルがある
これを復号化して元に戻す



このソフトを起動する



暗号化したフォルダをマウスでつかんでこのソフトの画面にドロップする



「次へ」をクリックする



「ファイルの複合」をマウスでクリックして選択し「次へ」をクリックする



パスワードをキーインする
「処理開始」をクリックする



保存先を開く



ドキュメントフォルダの中に復号化されたフォルダがある



復号化したフォルダをダブルクリックするとその中の元のファイルが次のように表示される












自己復号形式で暗号化する・復号化す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自己復号形式で暗号化したファイルやフォルダであれば、それらを、このソフトを
インストールしていないパソコンを使う相手に送付しても。ダブルクリックして、パスワードを
キーインすれば、復号化して元のファイルやフォルダを参照することができる
―もちろん、パスワードは別途知らせておく必要がある

また、自分が、会社のパソコン等、このソフトがインストールしていないパソコンを
利用するときに、自己復号形式の暗号化ファイル・フォルダであっても復号化して
利用できることになる


自己復号形式で暗号化する・・・・・・・・・・・・・・


このソフトを起動する



暗号化するファイルをマウスでつかんで画面にドロップする



「次へ」をクリックする



「パスワードを指定して暗号化」をクリックして選択し「次へ」をクリックする



パスワードをキーインする

暗号化ファイルを自己復号形式で出力するにマウスでチェックを入れる

「処理開始」をクリックする



これで、暗号化された

暗号化されたファイルをみてみると・・・

タスクバーのエクスプローラのアイコンをクリックする



エクスプローラが表示される

保存先を開く

ドキュメントフォルダをクリックして開くと自己復元形式の暗号化したファイルがある




これを保存したり、送付先に送ればよい

たとえば、ネットのストレージなどで安全に保存できる


自己復号形式のものを復号化する・・・・・・・・・・・・・・

保存先を開く

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする



エクスプローラが表示される

ドキュメントフォルダをクリックして開く

自己復元形式の暗号化ファイルがある

復元するには、これをマウスでダブルクリックする




パスワード画面が表示される



パスワードをキーインする

「復号開始」をクリックする



これで復元される

保存先を開く・・・・





ドキュメントフォルダをクリックして開く

フォルダをクリックして開く



復号化された元のファイルがある

これをダブルクリックすると表示される



元のPDFファイルが表示された




フォルダの場合も同様に操作する





終了するには・・・

画面右上の閉じるボタンをクリックする





画面下の「終了」をクリックする







アンインストールする・・・・・・・・・・・・・・・・


コントロールパネルでの操作はしない

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする



エクスプローラが表示される

ダウンロードフォルダをクリックして開く

このソフトのフォルダがある



このソフトのフォルダの上でマウスを右クリックする

メニューの「削除」をクリックする



















Top



  



射出成形機の仕様と金型図面

射出成形機の金型図面バックナンバー集
プラ金型事業者・工場名簿

Excel 2013と無料ソフトCalcの対比式図解

 パワーポイントと無料ソフトImpressの図解
パワーポイントの実例図解
印刷の基礎知識・電子媒体作成ノーハウ
初心者がワープロ感覚でホームページ作成

パワーポイント2010の実例図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Acrobat 10とPDFの活用図解
無料ソフトで音楽・動画・DVDを活用
Windows 7で無料ソフトを活用する図解
Windows 7の操作法図解
Word 2010 図解―対比式でわかる
実例図解Access 2007/2010
実例図解FileMaker Pro 10
Word 2013操作図解

実例図解FileMaker Pro 11 最新版
実例図解無料データベースソフトBase
対比式Excel 2010 操作図解
情報源リンク型の統計用語辞典
10ソフトの操作図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Windowsの無料ソフト活用とLinuxで1万円パソコン
Excelの対比式図解
Excel 2010で統計関数大幅変更







Copy right reserved 2015/12/3rev



Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法 
Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法
Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法
Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法