見積書等を簡単操作で作成
宛名も印刷できる
商品名や得意先が登録できる











無料ソフトウェア集






見積書・納品書・請求書等が簡単な操作で作成でき、印刷することができる無料ソフトです。

宛名を封筒などに印刷することができます。

商品名や価格を登録し再利用できます。

得意先を登録して再利用できます。

この図解は、 Windows 10で操作したものです。

Windows 7/8等でも使用できます。



INDEX


ソフトの入手

インストール

使用方法


ソフトを起動する

使用前 の初期設定

自社情報の登録

会社印等の登録

消費税率の設定

商品名や単位、価格を登録する

得意先を登録する

見積書等の作成と印刷

宛名情報を作成する

注文内容を入力し作成する

請求書等を印刷する

他の書式を印刷する

宛名を印刷する

保存する

保存したものを再度呼び出して表示する

終了する

アンイン ストールす る



    

    






     










  










ソフトの入手

ブラウザを起動する



ブラウザでソフト提供サイトにアクセスする

ここをクリックす る・・・・・ http://homepage1.nifty.com/oms/sitaro1.html

次の画面が表示される

「ダウンロード」をクリックする



「ダウンロードする」をクリックする

注意―最新版をダウンロードすると、印刷で見本が表示されて使い物にならないので、
旧版をダウンロードして使用すること




「実行」をクリックする−ブラウザで表示は異なる




ウイザードが開始される





インストール

セットアップが開始される

解凍してイインストールされる

「圧縮解除」をクリックする





「はい」をクリックする




完了したら「OK」をクリックする






Windows 10.の場合は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スタートボタンをクリックし「すべてのアプリ」をクリックする




Windows 10 Anniversary Updateを適用するとスタート画面が次のように変更される・・・・・

スタートボタンをクリックすると電源ボタン等が左側に別枠で表示される

また、「すべてのアプリ」ボタンが無くなり、アプリ一覧はそのまま一覧で表示される
従って、スタートボタンをクリックして、一覧から起動するソフト・アプリをクリックすればよい




一覧で、「見積・・・」の「見積・・・」をクリックする

起動する




スタート画面にアタイルを表示する・・・・・・・・・・・・

「見積・・・」の上でマウスを右クリックし「スタート画面にピン留めする」をクリックする



Windows 10のバージョンアップで選択メニューが変更



スタート画面にタイルが表示される
これをクリックすると起動する




タスクバーにアイコンを表示する・・・・・・・・・・・・

「見積・・・」の上でマウスを右クリックし「タスクバーにピン留めする」をクリックする




Windows 10のバージョンアップで選択メニューが変更



タスクバーにアイコンが表示される
これをクリックすると起動する






使用方法


ソフトを起動す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スタートボタンからタイルをクリックすると起動して操作できる



または・・・タスクバーのアイコンをクリックする



画面が表示される


使用前の初期設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自社情報の登録・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自社情報タブ」で関連情報をキーインして登録する

「設定記憶」をクリックすると登録される




会社印等の登録・・・・・・・・・・・・・・・・

ロゴや会社印を画像で登録できる
登録すると様式に表示される

会社印タブをクリックして、画像ファイル選択で会社員の画像を指定する
印刷位置を調整する

「設定記憶」をクリックすると登録される




消費税率の設定・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費税率がデフォルトでは5%なので8%に変更する−10%になったらそれに変更する

「オプション」の「動作環境設定」をクリックする




設定画面が表示される



税率を変更して「設定記憶」をクリックする



OKをクリックする




ソフトを再起動する

ソフトを閉じて終了する



再び、ソフトを起動する



これでソフトの再起動になり、消費税率が変更された


商品名や単位、価格を登録する・・・・・・・・・・・・・・・


見積書等の作成操作で個別に登録してもよいが、あらかじめ登録しておくと、
作成操作で、呼び出して簡単に様式に自動記入することができる

品名等リストに追加する・・・・・・・・・・・・・・・

キーインした品名の欄でマウスを右クリックする

「リストに追加する」をクリックする



これで品名は登録された

品名等リストを編集する・・・・・・・・・・・・・・・

ツールバーの「ツール」の「リスト編集」をクリックする



画面下の「品名関連情報」ボタンをクリックする



単位や単位を入力する







入力したら「OK」をクリックする



品名・単位リストデータが作成された




リストを編集する・・・・・・・・・・・・・

品名をマウスでクリックして選択し「品名の編集」をクリックする




単位を追加する・・・・・

「単位追加」ボタンをクリックする



単位をキーインしてOKをクリックする




品名を変更する・・・・・・・・・・

「編集」の「品名の変更」をクリックする




品名を追加する・・・・・・・・・・・

画面下の「品名追加」をクリックして追加操作する




得意先を登録する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宛名情報を作成できたら、「得意先」ボタンをクリックする



得意先リストが表示される

「新規登録」をクリックする



OKをクリックする
リストに登録された



これで、宛名情報画面で「得意先」ボタンをクリックして呼び出して
取り込むことができる



見積書等の作成と印 刷・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見積書等を作成する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


宛名情報を作成する・・・・・・・・・・・・・・・

宛名情報画面が表示される

既に得意先を登録している場合は、「得意先」ボタンをクリックしてリストから
選択して呼び出し、この画面に表示する

新規の場合は、この画面の各項目にキーイン等をして作成する



受払期日はカレンダーボタンをクリックしてカレンダーを表示して月日をクリックして選択する



他の項目をキーイン等して作成する

新規で得意先を登録するときは「得意先」ボタンをクリックする




すでに得意先を登録しているときは・・・・・・・・・・・

得意先ボタンをクリックしする



リストから該当のものをマウスでくりっくして選択する
「呼び出し」をクリックして閉じる



宛名情報に表示される

これ以外の項目を作成して宛名情報を作成する



ついで、注文内容を「内容入力」をクリックして作成する



注文内容を入力し作成する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「内容入力」をクリックする



内容入力画面が表示される

商品名、数量、単位、単価をキーインする

金額、消費税額、今回請求額が自動的に計算されて表示される

間違いがないか確認する

ツールバーの電卓ボタンをクリックして電卓で検算してもよい




品名を登録する・・・・

品名欄でマウスを右リックして「リストに追加する」をクリックする




以下の操作は、商品名や単位、価格を登録する
を参照


品名等がリストに登録済みなら・・・・

品名等については、すでに登録していれば、それを呼び出して表示することができる
品名の欄の上でマウスを右クリックして登録データから選択して挿入することになる


請求書等を印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここでは、請求書を印刷してみる

請求書印刷ボタンをクリックする
または、ツールバーの「印刷」の「請求書」をクリックする



印刷画面が表示される

プリンターの変更などをするときは、「プリンタ設定」をクリックする



プリンターを変更する

変更してOKをクリックする




消費税は、請求額の総額に税込の表示となるようにしたいときは、「税込」にチェックを変更しておく

プレビューで確認するときは「プレビュー」をクリックする

そのまま印刷するときは「印刷」をクリックする




プレビューで確認する時・・・・




拡大表示する



内容を確認する



プレビューを閉じる




印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・・

「印刷」をクリックする

印刷が行われる





他の書式を印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それぞれの印刷したい書式を選択して印刷操作する
操作の仕方は見積書と同様である

ツールバーの「印刷」をクリックする

書式を選択してクリックする

例えば、納品書など



または、該当する印刷ボタンをクリックする





宛名を印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツールバーの「印刷」の「宛名の印刷」をクリックする



「プリンター設定」をクリックする



印刷に使うプリンターを選択し、「プロパティ」をクリックする



プロパティはプリンターにより表示が異なる

ここでは、原稿サイズに封筒を選択する




OKをクリックする



OKをクリックする



「印刷」をクリックする



印刷が行われる



保存する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新規保存ボタンをクリックして保存する



OKをクリックする



OKをクリックする

これで保存された





保存したものを再度呼び出して表示する・・・・・・・・・・・

「開く」ボタンをクリックする



保存したもののリストから該当のものをクリックして選択しOKをクリックする



画面に表示される

再度そのまま印刷したり、内容を修正して印刷することができる



内容に変更などするときは、内容入力ボタンをクリックして画面を変えて操作する

以降の印刷等の操作は同じである

変更したものは上書き保存するか、名称を変えて保存する―保存操作は同様である








終了す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

閉じるボタンをクリックする



「ファイル」の「終了」をクリックする






アンインストールす る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コントロールパネルを開く

Windows 10では、スタートボタンの上でマウスを右クリックして
「コントロールパネル」をクリックする



「プログラムと機能」をクリックする



「見積・・・」をクリックして選択し「アンインストール」をクリックする




ご注意・・・・・・・・・・







  



射出成形機の仕様と金型図面

射出成形機の金型図面バックナンバー集
プラ金型事業者・工場名簿

Excel 2013と無料ソフトCalcの対比式図解

 パワーポイントと無料ソフトImpressの図解
パワーポイントの実例図解
印刷の基礎知識・電子媒体作成ノーハウ
初心者がワープロ感覚でホームページ作成

パワーポイント2010の実例図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Acrobat 10とPDFの活用図解
無料ソフトで音楽・動画・DVDを活用
Windows 7で無料ソフトを活用する図解
Windows 7の操作法図解
Word 2010 図解―対比式でわかる
実例図解Access 2007/2010
実例図解FileMaker Pro 10
Word 2013操作図解

実例図解FileMaker Pro 11 最新版
実例図解無料データベースソフトBase
対比式Excel 2010 操作図解
情報源リンク型の統計用語辞典
10ソフトの操作図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Windowsの無料ソフト活用とLinuxで1万円パソコン
Excelの対比式図解
Excel 2010で統計関数大幅変更







Copy right reserved 2010/12/5



削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法 削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法
削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法 削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法
削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法 削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法
削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法 削除データ復元 Recuva ダウンロード・インストールと使用方法