無料ソフトウェア集









操作がわかりやすく、迷惑メール機能もある便利なフリーメールソ フト
デザインのカスタマイズもできる
Windows 7/8/8.1/10で使える



ソフトの入手 インストールと アカウントの設定方 法
主要操作 の仕方 迷惑 メールを学習機能で区分する
署名を入れられる ようにす メールを印刷す る
Opera Mailを終了する アンインストールする

この図解は、Windows 10で操作したものです。




     








Windows 10の操作図解は・・・・








ソフトの 入手

ソフト提供サイトにアクセスする

ここをクリックする・・・・http://www.opera.com/ja/computer/mail

次の画面が表示される

画面の「ダウンロード」をクリックする



ダウンロード表示で、「実行」をクリックする

ブラウザがMicrosoft Edgeの場合は・・・



「実行」とするとダウンロード後に、直ちにインストールされる





インス トールとアカウントの設定方法


インストールが開始される―「許可してインストール」をクリックする



インストールからアカウントの設定に移る


アカウントの設定

インストールに引き続いて表示される
メールアカウントの設定
メールをクリックして選択する
「次へ」をクリックする



メール関連情報をキーインする
名前はメールに表示される

次へをクリックする




メールのアカウントのログイン名とパスワードをキーインする

これにはプロバイダーから通知されているもの
アカウントの種類は、通常はPOPメールである―プロバイダーの通知書類で確認できる

「次へ」をクリックする




送受信サーバの設定
これらもプロバイダーから通知されているものである
「完了をクリックする




接続されてメール画面が表示される

受信メールが読み込まれる




インストールすると・・・

デスクトップにアイコンが作成される
これをダブルクリックするとOpera Mailが起動する




Windows 10では・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スタートボタンから起動する・・・・・・・・・

スタートボタンをクリックし「すべてのアプリ」をクリックする




Windows 10 Anniversary Updateを適用するとスタート画面が次のように変更される・・・・・

スタートボタンをクリックすると電源ボタン等が左側に別枠で表示される

また、「すべてのアプリ」ボタンが無くなり、アプリ一覧はそのまま一覧で表示される
従って、スタートボタンをクリックして、一覧から起動するソフト・アプリをクリックすればよい





アプリの一覧から「Opera Mail」をクリックして起動する



スタート画面にタイルを表示する・・・・・・・・・・・・

一覧のOpera Mailの上でマウスを右クリックし「スタート画面にピン留めする」をクリックする



スタート画面にタイルが表示される
これをクリックすると起動する



よくこのソフトを使うときは、タスクバーにアイコンを表示しておき、クリックで起動する

Opera Mailの上でマウスを右クリックし「その他」の「タスクバーにピン留めする」をクリックする



タスクバーにアイコンが表示される
これをクリックすると起動する








主要操作 の仕方

Opera Mailを起動する 操作前に主要設定をする
メールのアカウントを複数登録 メールの受信
受信したメールの内容を表示する メールに返信する
メールを転送する 受信メールを既読にする
メールを削除する 受信メール等のタイトル項目名上で操作できること
送信する新規メールを作成する ファィルを添付する
メールの添付ファイルを保存 メールアカウントの追加や修正をする
メールの検索 アドレス帳を使う
署名を設定する 他のメールソフトからメールデータをインポートする



Opera Mailを起動するには・・・

アイコンをダブルクリックする



または、スタート画面のタイルをクリック・タップする―Windows 10




起動してOpera Mailの画面が表示される






操作前に主要設定をする・・・・・・・・・・・・・・・・


メニューバーを表示する・・・・・・・・

これは必ず表示しておこう

画面左上のOperaMailボタンの部分をマウスでクリックする
メニューが表示される



次のように、ファイルなどの表示をしたメニューバーが表示される





画面のレイアウトデザインを変更する・・・・・・・・・・・・・・

画面の右側で、上部にメールのタイトル項目、その下にメールの内容が表示されるようにしておく

画面の右上にあるレイアウトボタンをクリックする
「メールレイアウト」で「一覧のしたにメッセージを表示」をクリックする



次のように変更される






署名を設定する・・・・・・・・・・・・・・


送信のメッセージ欄に、送信者名などの署名が自動的に入れられる
ようにする

「ツール」の「メールアカウント」をクリックする





アカウントをクリックして「編集」をクリックする



「送信」タブをクリックして開く
「署名の編集」をクリックする



署名エディタが表示される
「テキスト形式」を選択する
署名をキーインして作成する
「保存」をクリックする










これで送信画面の本体に自動的に表示されるようになる

新規作成をクリックする



新規メール画面に次のように表示されるようになる






メールのアカウントを複数登録して操作す る・・・・・・・・・・・・・・・・


複数のメールアカウントを使用しているときに、複数のアカウントを登録する
次のように操作する

「ツール」の「メールアカウント」をクリックする



編集画面で、「追加」をクリックする



「メール」をクリックする
「次へ」をクリックする



名前とメールアドレスをキーインする
次へをクリックする



「ログイン名」と「パスワード」をキーインする
これらはプロバイダーから通知されているもの
「次へ」をクリックする



送受信サーバーをキーインする
これらはプロバイダーから通知されているもの
「完了」をクリックする



アカウントが追加された
閉じるをクリックする




メール画面で・・・・

画面の左下に追加されて表示される

表示したいアカウントの「受信箱」をクリックして画面に表示する
アカウントの表示切替はここで行う







基本的な操作の仕 方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メールの受信・・・・

Opera Mailを起動すると自動的に接続されて受信メールが取り込まれる

更にメールを受信するには「メール」の「メールの送受信」をクリックする




複数のメールアカウントが設定されているときは・・・

画面の左下のアカウントごとの「受信箱」をクリックすると、 そのアカウントの
受信メールが表示される




受信したメールを表示する・・・・

画面右のペインの「受信済」をクリックする
最新の受信メール一覧が表示される





複数のアカウントが登録されているときは、そのアカウントの「受信箱」をクリックする




受信したメールの内容を表示する・・・・・・・・・・・

メールタイトルをクリックする
メール内容が表示される







メールに返信する・・・・・・・・・・・


受信したメールを表示する

返信したいメールの項目の上でマウスを右クリックし「返信」をクリックする




返信画面にメッセージなどをキーインして「送信」ボタンをクリックする








送信したメールを見るには・・・・・

「送信済み」をクリックして開く







メールを転送する・・・・・・・・・・



転送したい受信メールを表示する

メール項目名の上でマウスを右クリックして「転送」をクリックする




転送先のメールアドレスをキーイン等して「送信」ボタンをクリックする
なお、ファイルを添付したり、メールの本文に追記してもよい










受信メールを既読にする・・・・・・・・・


既読にするメール項目名の上でマウスを右クリックし「属性の指定」の「既読にする」をクリックする






メールを削除する・・・・・・・・・・・・・・・・

削除したいメール項目の上でマウスを右クリックする

メニューの「削除」をクリックし「完全に削除」などを選択しクリックする






受信メール等のタイトル項目名上で操作できること・・・・

メールの項目名の上でマウスを右クリックすると次のメニューのように各種の操作ができる






送信する新規メールを作成する・・・

「新規作成」をクリックする





または、タブの新規作成ボタンをクリックする




新規メール画面が表示される

メールアドレス、件名、本文などをキーインする





ファィルを添付するには、「添付」をクリックして添付するファィルを指定する

ファイル添付ボタンをクリックする



ファィルをマウスで選択し「開く」をクリックする



添付される
メールが作成できたら「送信」をクリックする



送信ボタンをクリックすると送信される




送信すると「送信済」フォルダに収容される―クリックして表示できる






メールの添付ファイルを保存などする・・・・・・・・・・

メールに添付されてきた文書や画像などを保存したり、表示するには次のように操作する

受信メールから保存してみる

添付ファイル名の上でマウスを右クリックする
保存するときは、「保存」をクリックする
開いて表示するには「開く」をクリックする




保存画面が表示される
ファイル名を付けて「保存」をクリックする



これで保存される



メールアカウントの追加や修正をするには・・・・・

「ツール」の「メールアカウント」をクリックする




アカウント設定画面が表示される

既存アカウントの修正・・・

修正が必要であればそのアカウントをマウスでクリックして選択する
「編集」をクリックする
編集画面が表示されるので訂正などを行う




メールのアカウントを新規に追加するときは・・・

「追加」をクリックする
追加画面が表示されるので画面にしたがって追加の操作をする















追加された






メールの検索は・・・


検索欄にキーワードをキーインする



キーインすると検索結果が表示される






アドレス帳を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ツール」の「アドレス帳」をクリックする





アドレス帳が開く

ここには、メールを作成し送信すると自動的にアドレスが登録されている

Opera Mailのアドレス帳には、登録されたアドレスのメール本体も表示されるようになっている―他のメーラーとは違う特徴





アドレスのデータを編集するには・・・

アドレスの上でマウスを右クリックしてメニューの「プロパティ」をクリックする



プロパティ画面が表示される
ここで必要な編集をする
編集したらOKをクリックして閉じる




アドレス帳から元の画面に戻るには・・・

「アドレス帳」のタブの閉じるボタンをクリックする



元のメール画面受信タブに戻る

受信メールを表示するにはビューの「受信済」をクリックする






他のメールソフトからメールデータをインポートする・・・・・・・・・・・

次のように操作する

「ファイル」の「インポート/エクスポート」の「メールをインポート」をクリックする



インポート元を選択して、ウイザードにより操作する








迷惑メー ルを学習機能で区分する


このメールソフトでは、迷惑メールを学習させて自動的に区分することができる
その操作は次のとおりである

迷惑メールの手動区分をする・・・・

迷惑メール区分にしたいメールの項目名の上でマウスで右クリックし、
「属性の指定」の「迷惑メールに指定」をクリックする



これでこのメールが迷惑メールとするものであることが記録された
これ以降は、メール一覧で自動的に迷惑メール表示がされることになる―手の形の表示

迷惑メールビューに登録表示される
ここをクリックすると一覧が表示される




迷惑メールへの区分をより厳格にしたいときは・・・

ビューの迷惑メールの上でマウスを右クリックする
「プロパティ」をクリックする



規則タブの「スパムフィルタ」を「強」に変更する



迷惑メールの処理設定のオプションは・・・

オプションタブをクリックして開く
設定したいものにチェックを入れる



迷惑メールに区分したものをゴミ箱に移動する・・・・

ビューの「迷惑メール」の上でマウスを右クックしてメニューの「迷惑メールをゴミ箱に移動」をクリックする







署名を入れられるようにする

送信のメッセージ欄に、送信者名などの署名が自動的に入れられる
ようにする

「ツール」の「メールアカウント」をクリックする




アカウントをクリックして「編集」をクリックする



「送信」タブをクリックして開く
「署名の編集」をクリックする



署名エディタが表示される
「テキスト形式」を選択する
署名をキーインして作成する
「保存」をクリックする




これで送信画面の本体に自動的に表示されるようになる

新規作成をクリックする



新規メール画面に次のように表示されるようになる






メールを印刷する・・・・・・・・・・・・・・

印刷するメールを表示しメールタイトル名をクリックして選択する

「ファイル」の「印刷」をクリックする




印刷ボックスが表示される
部数などを設定して「印刷」ヲクリックする



印刷が行われる





Opera Mailを終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ファイル」の「Operaを終了」をクリックする





または、画面右上の閉じるボタンをクリックする






アンインストールする・・・・・・・・・・・・・・


コントロールパネルを開く

Windows 10では、スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」を
クリックする



コントロールパネルが表示される
「プログラムと機能」をクリックする



「Opera Mail」をマウスでクリックして選択する
「アンインストール」をクリックする




Top












Top



  



射出成形機の仕様と金型図面

射出成形機の金型図面バックナンバー集
プラ金型事業者・工場名簿

Excel 2013と無料ソフトCalcの対比式図解

 パワーポイントと無料ソフトImpressの図解
パワーポイントの実例図解
印刷の基礎知識・電子媒体作成ノーハウ
初心者がワープロ感覚でホームページ作成

パワーポイント2010の実例図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Acrobat 10とPDFの活用図解
無料ソフトで音楽・動画・DVDを活用
Windows 7で無料ソフトを活用する図解
Windows 7の操作法図解
Word 2010 図解―対比式でわかる
実例図解Access 2007/2010
実例図解FileMaker Pro 10
Word 2013操作図解

実例図解FileMaker Pro 11 最新版
実例図解無料データベースソフトBase
対比式Excel 2010 操作図解
情報源リンク型の統計用語辞典
10ソフトの操作図解

Acrobat 11とPDFの活用図解
Windowsの無料ソフト活用とLinuxで1万円パソコン
Excelの対比式図解
Excel 2010で統計関数大幅変更







Copy right reserved 2015/9



Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法 
Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法
Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法
Sleipnirのダウンロード・インストールと使用方法 Sleipnirのダウンロード・インストール と使用方法