Windows 8.1でスタートボタン・メニューに改善が図られましたが、期待を裏切り、Windows 7風とは
程遠いものでした。

これではユーザーは不満がいっぱい・・・・・。

そこで、Windows 8.1に対応した、スタートボタン・メニューをWindows 7風にするフリーソフトがあるので
それをインストールして使いましょう。

Start Menu 8のWindpws 8.1対応の無料版がそれです。

設定画面で、細かい設定もできるので便利そのものです。

また、Windows 8.1のスタート画面をすっ飛ばして、デスクトップ画面を起動時に表示できるようにも
できるのでなかなか天晴れです。











Windows 8, Windows 8.1の操作法は・・・・・・・・・・・・・・・・・・







5種類のソフトの操作図解
    

10種類のソフトの操作図解







ダウンロード・インストール




「Start Menu 8」の提供サイトをブラウザでアクセスする

こちらをクリック

次の画面が表示される

「無料版ダウンロード」をクリックする



次のサイトに移行する

「このソフトを今すぐダウンロードする」をクリックする





ブラウザでダウンロードの表示が表示される−これはIEの場合

「ファイルを開く」をクリックする―または「保存」にしてもよいー圧縮ファイルなので



圧縮ファイルがダウンロードされて解凍操作・・・・インストールしている解凍ソフトで表示は異なる

フォルダをクリックして開く




すべて展開をクリックする



展開をクリックする



フォルダをクリックして開く



解凍された実行ファイルをダブルクリックして起動するーこれがセットアップ




インストールウイザードの開始

「次へ」をクリックする




利用許諾−「許可」をクリックする



インストール先の指定−支障が無ければこのままで「次へ」をクリックする




インストールが行われて完了するー完了をクリックする




設定画面が表示される

スタイル―「Windows 7風」にする




(注 一般設定等をするときは、この画面では「適用」「OK」をクリックしない)

「一般設定」画面―Windowsスタートアップ時に起動、Metro画面をスキップにチェックがあるか確認する

必要ならば「メニュー」でメニュへ表示の設定をする

設定したら、「適用」「OK」とクリックする




インストールされると、アイコンがデスクトップに作成される



これをクリックするとスタートボタンを押したのと同様の動作になる

操作は、画面左下の、スタートボタンをクリックしてメニューを表示して操作する





Start Menu 8インストール後のスタートボタンの操作



スタートボタンをクリックする



スタートメニューが表示される

ほぼWindwos 7風ですね

ソフトが左側に並び、「全てのプログラム」もある

「コンピュータ」と「コントロールパネル」もある

シャットダウンは「シャットダウン」をクリックする

なお、メトロの画面には「Metroに切り替え」をクリックする





再起動などはこのように




設定をするには・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックし、メニューから「設定」をクリックする



設定画面が表示されるので設定をする




アンインストールする・・・・・・・・・・・・

コントロールパネルを開く
「プログラムと機能」をクリックする



Start Menu 8をクリックして選択し「アンインスール」をクリックする




注―このソフトのインストールとともに、不要なソフトが2本くらいインストールされるので、アンインストール
   しておきましょう








   







Copy right reserved