放射能・放射線と健康

神楽坂ぐ







東京地下鉄路線図












































































放射線ってなんだろう?/放射線影響研究所
放射能とは 放射線とは/日本分析センター

放射能Q&A/長崎大学医学部
原発放射能の基礎知識

放射能の危険性
放射能と放射線の違い/中部電力
放射能・放射線の単位/中部電力

自然放射線の量
一年間に受ける自然放射線
世界の年間自然放射線量
世界の高自然放射線地域
世界各地の大地から受ける年間自然放射線量

放射線被ばくについて
放射線の人体への影響/電気事業連合会
放射線被曝問題について(科学者の眼)/JSA
放射線被ばくに関する基礎知識/放射線医学総合研究所
放射線-放射線と人体
人間が浴びる様々な放射線量と人体に及ぼす影響
 (日本語訳)(画像)
解説「日常生活で受ける放射線と人体影響」

放射能対策基本情報ポータルサイト/広島大学

医療の中の放射線基礎知識/ 放射線部/北里大学病院

水道水の放射能に関するQ&A/東京都
世界の水道水放射線基準値

放射能漏れ、どう予防どう対応 被曝対策Q&A
放射線と私たちの健康講演会(3月22日開催)/川俣町
放射性物質からどう身を守るべきか/47News
放射線 対処法は/東京新聞

環境放射能が人体に及ぼす影響等について/
福島県災害対策本部

福島原発事故による放射線被曝について心配して
おられる妊娠・授乳中女性へのご案内/
日本産科婦人科学会
妊娠されている方、子どもを持つご家族の方へ−
水道水の健康影響について−/日本医学放射線学会
ベビカム/放射能関連情報
福島原発事故による放射線被曝について心配して
おられる妊娠・授乳中女性へのご案内(特に母乳と
ヨウ化カリウムについて)


「食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な
指標値100Bq/キログラムを超過する濃度の放射性
ヨウ素が測定された水道水摂取」に関する、
日本小児科学会、日本周産期・新生児医学会、日本未熟児新生児学会の共同見解(PDF)


食の安全に関する情報/ 消費者庁/出荷・摂取制限の
 最新情報/ 消費者庁
微量に放射能汚染された飲食物の長期摂取に関して
 /日本核医学会
食品から受ける放射線量(預託実効線量)

5市町の水道から乳児飲用規制値超す放射性物質
東京の浄水場から基準超す放射性物質 都乳児に
 飲料水提供

東日本大震災:牛乳などから暫定基準値超える放射線量
牛乳の出荷自粛 自主廃棄へ
福島の野菜11品目から検出 基準値超える放射性物質
【Q&A】放射能ついた野菜は心配?/朝日新聞
農産物から放射能、食べても平気?
水と野菜に放射性物質、都や政府が摂取制限−
 原発事故で海産物も調査
汚染が確認された野菜一覧【放射性物質検出】
千葉、栃木の野菜に放射性物質 宮城などは
 基準値下回る
福島の鶏卵は基準下回る 放射性物質、宮城野菜も
いわき産シイタケ、基準超える放射性物質 キノコ類初

静岡産野菜など輸入停止=小松菜から放射性物質
 −シンガポール
日本からの輸入野菜・果物の放射性物質検査を強化(タイ)

福島県産野菜の放射性物質、49点すべて規制値下回る

原発事故にかかる農畜産物への影響ポータル/農水省

放射能汚染された野菜畑の処置について<緊急提言>
農業従事者の方へ 放射能による土壌汚染に関しての
情報
チェルノブイリ原発事故による土壌中放射能の物理・
化学的性状とその移行性
情報:放射性核種(セシウム)の土壌−作物(特に水稲)
系での動きに関する基礎的知見

海中深くでも放射性物質を検出


消費・安全関係の情報/農水省
放射性物質が検出された野菜等の廃棄方法に
 ついて(Q&A)/農水省


放射線障害/メルクマニュアル

放射能被害隠す国とマスコミ

福島県で子供の健康を心配する母のためのサイト
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
福島市の子供を放射能から守ろう







放射能計測データ



最新の主要地域の放射線量・・・・

日本全国

全国の放射線情報一覧
全国のリアルタイム放射線量マップ

放射線情報/Yahoo

全国放射線量測定マップ

放射線量等分布マップ―拡大サイト
放射線量等分布マップ―拡大サイト/英語English

各地の放射線量/地図から参照/NHK

全国の 空間放射線量率 測定値

東京都

環境放射線測定結果―東京都健康安全センター

福島県

福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University


福島第一原発周辺の環境放射線量―福島原子力センター公表

外国
アメリカ放射線量マップ
フランス放射線量マップ


原発事故関連・・・・・




福島第一原発からの距離がわかる地図

東日本大震災関連情報/文部科学省
福島原子力発電所周辺のモニタリング/文部科学省
福島第一原子力発電所から20〜30km圏内の放射能
 モニタリング測定値(文部科学省報道発表資料)
海域における放射能濃度のシュミレーション結果/
 文部科学省
都道府県別環境放射能水準調査結果/文部科学省
福島県測定結果・検査結果:福島県発表資料
福島市の放射線量率の推移/福島大学
福島県北部エリア放射線レベルマップ/福島大学

全国の放射能濃度一覧
全国の水道の放射能濃度
全国の雨の放射能濃度

全国の空間放射線量率測定値
  (ナノグレイ、マイクロシーベルト)

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境
放射線モニタリング/文部科学省のデータは不正確
なので正確なデータはこちら

都道府県別環境放射能水準調査結果/文部科学省
東日本大震災関連情報/文部科学省

全国の水道の放射能濃度
東京都の水道の放射能濃度
都内の水道中の放射能調査結果/グラフ
都内の環境放射線測定結果

全国の雨の放射能濃度

東北地方太平洋沖地震関連情報/放射能測定情報
 /文部科学省

全国放射線量マップ/goo
政府関係からの重要なお知らせ
環境放射線データベース/文部科学省

上空の放射線量10倍/文部科学省






日本政府が作成・公表しない予測図−
放射性物質の拡散予測図−ドイツ気象局
  驚愕、西日本へも広く拡散

無責任な日本政府は基本的な資料も作成提供しない
この予測図を見て、放射能から自分の身は自分で守ろう










放射能拡散動画−フランス
 IRSN放射線防御・原子力安全研究所作成
日本から流れる放射能雲の移動/IRSN/フランス/動画
放射能雲大気中拡散シミュレーション/IRSN/フランス/動画
Earthquake and nuclear crisis in Japan/IRSN/France
  Download the PDF fileをクリック

動画の見方−画面左下の三角ボタンをクリックする



見本動画 sample of the movie/FLV


放射性物質拡散予測図/原子力安全委員会
放射性物質拡散予測図/ドイツ気象局
被曝可能性MAP/米原子力規制委員会(NRC)

関東各地の環境放射能水準の可視化:micro sievert
動画でよくわかる

Visualization of latest radioactivity levels in Japan/
県別空中放射線レベルの変化

空港・港湾近辺の放射線測定状況/国土交通省


東京での放射能汚染状況と対応

環境放射線量時系列変化グラフ/東京

都内の環境放射線測定結果/東京都
東京都健康安全研究センターにおける
放射線量調査状況等について/東京都

水道水の放射能測定結果について/
東京都乳児のいる家庭への飲料水
(ペットボトル)の提供について/東京都

Radiation at Tokyo Roppongi Japan 東京 六本木 の 放射線
府内における環境放射能測定値及び被ばく測定について
 /大阪府

フランスのIRSN(放射線防護原子力安全研究所)
セシウム137の大気中拡散をシミュレーションした
動画を公開

詳細な放射線量調査結果
3 月28 日と29 日にかけて飯舘村周辺において実施
した放射線サーベイ活動の暫定報告/PDF/Copy/
京都大学・広島大学調査チーム
(詳細な放射線量調査の結果資料である)

外国のNPOによる計測結果資料

アクロ(ACRO)による日本の放射能モニタリング結果


福島市の子供を放射能から守ろう
母乳調査・母子支援ネットワーク/母乳の放射性物質
 調査結果を提供


土壌汚染地図

文部科学省作成の土壌汚染地図―原発100-120キロ圏


(C)東京新聞
(原発から半径百〜百二十キロ圏内を対象にした地表の放射性セシウム
の蓄積量をヘリコプターから測定した土壌汚染地図)

筑波大学の調査による土壌汚染地図


(C)中日新聞より



SPEEDIによる全原発の放射能汚染予測図

環境防災Nネット―SPEEDI/SPEEDIによる全原発の放射能汚染予測図

「仮想計算図形」で都道府県・年次を選択して操作する





福島原発事故直後のヨウ素131の汚染分布図



2013/6/26、日本原子力研究機構は、アメリカのエネルギー省とともに福島第一原発事故後、
約3週間後における-放射性ヨウ素131の分布図を作成し公表した

それによると放射性ヨウ素131の分布図は次の図のとおりである



計測は航空機を用いて行われている

これを見ると、最も高い濃度(1平方メートル当たり3000キロベクレル)の地域は原発の北西方向だけでなく、
南側約10キロの範囲にも広がっている−セシウムの分布図に類似している


これの意味するところは、かなり広範囲にわたって、被ばくの回避のための住民避難措置とヨウ素の投与など
が必要とされたということである
しかし、政府は、被ばく回避の効果的な避難とヨウ素剤の投与を行っていないものであり、その怠慢は犯罪的でさえもある

なお、放射性ヨウ素131は甲状腺がんを発生させるものである−半減期は8日間である


提供ホームページは・・・・

日本原子力研究機構

該当ページ

新たに開発した航空機モニタリング解析手法を用いて福島第一原子力発電所事故により
放出されたヨウ素
131の地表面沈着量を導出
−米国エネルギー省が事故後初期に測定した結果を日米共同研究により解析−

ヨウ素131分布図







国会事故調査委員会が福島原発事故の報告書を公表

2012/7/5、国会事故調査委員会が福島原発事故の報告書を公表
報告書のポイントは・・・
1福島原発事故は人災であり自然災害ではない―人災であることを断言
2東電や規制当局の原子力安全委員会などは地震や津波による被災の可能性、シビアアクシデントへの対策、
 住民の安全保護など当然備えておくべきことをしていない
3官邸の直接介入が指揮命令系統の混乱、現場の混乱を生じさせた
4安全上重要な機器が地震で損傷した可能性がある
5東電は現場の技術者よりも官邸の意向を優先して混乱を招いた、官邸の過剰介入を責められる立場にはなく、むしろ混乱を
 招いた張本人
6事故の根本原因には原子力安全の監視機能(原子力安全委員会、保安院)が崩壊していることがある



国会事故調査委員会の福島原発事故の報告書ダウンロード・・・国会事故調査委員会のサイトから



英語版もある・・・English Page

政府の事故調査・検証委員会最終報告書公表

政府の事故調査・検証委員会(委員長・畑村洋太郎東大名誉教授)最終報告書をとりまとめた
事故の直接的な要因については津波であるとしており、国会事故調査委員会が指摘した地震の影響には否定的な見方を示している
また、津波などについての原発内の安全対策や周辺地域の防災対策ともに不十分であり、東京電力も国もともに安全神話にとらわれていて、
危機を身近で起こりうる現実のものと捉えられなくなっていたものと指摘している
更に、福島第一原発では、各原子炉の冷却対応について不手際があり、爆発・メルトダウンに至ったものとしている
地震による主要機器の損傷については、なかったものとしている−国会事故調報告書はこれの可能性を指摘している
大津波に襲われる危険性を認識しながら東電が対応を放置していたと指摘し、今回のような広域に甚大な被害をもたらす事故・災害は、
発生確率にかかわらず対策を立てるという新たな防災思想が必要であるとしている

最終報告(概要)(PDF形式)

最終報告(本文)(PDF形式)/ミラー

最終報告(資料編)(PDF形式)

政府の事故調査・検証委員会最終報告書の主要問題点は次である・・・・

SR弁やベント弁・配管など緊急対応の機器・設備の基本設計に問題があることを指摘・分析していない−
 既設のすべての原発の改修が必要になる
地震の主要機器・配管などへの影響・障害について詳細な分析・対応が行われていない−
 第一原発内は放射線量が高くて詳細な調査・分析が行えない状況である−これが行われないと
 最終報告書とは言えない
SPEEDIを含めた住民避難・住民の安全確保の対応について詳細な分析と責任の指摘が行われていない−
 住民避難で最大の問題は汚染情報が活用されず被ばくさせられたことであるー政府の責任まで指摘すべきである
 世界では常識の汚染予測データの避難への活用が行われていないのは重大問題である

東京電力が福島原子力事故調査報告書を公表

詳細は次を参照されたい

福島原子力事故調査報告書 本編(概要版)(PDF 1.00MB) 正誤表(PDF 133KB)
福島原子力事故調査報告書 本編(概要版 別添)(PDF 329KB)
福島原子力事故調査報告書 本編(PDF 6.53MB) ※正誤表(PDF 557KB)/ミラー
福島原子力事故調査報告書 別紙1(撤退問題に関する官邸関係者の発言)(PDF 216KB)
福島原子力事故調査報告書 別紙2(主な時系列)(PDF 3.22MB)
福島原子力事故調査報告書 添付資料(PDF 33.7MB) 正誤表(PDF 5.21MB)
福島原子力事故中間報告書(平成23年12月2日)からの主な変更点について(PDF 774KB)
※6月26日、概要版、本編、添付資料の差し替えを行いました。誠に申し訳ございませんでした。
正誤表(PDF 5.73MB)

報告書の問題点・・・・

福島第一原子力発電所の事故について「津波に対する備えが不十分だったことが 根本的な原因」ととして
おり、津波に原因を押し付て責任を回避をしている−過去に再三にわたり専門家などから大津波対策を指摘されたが、
その事実とそれを無視したことの責任は知らぬ顔だ

津波襲来以前に地震による施設への影響があったかどうかについては「安全上重要な機能を有する主要な
設備は、地震時および地震直後において安全機能を保持できる状態にあり、地震による損傷は確認されて
いない」としている―全電源喪失は無いという誤った前提で緊急対応機器などが整備されていることの基本問題と
その責任が無視されている

例えば、爆発を阻止するSR弁やベント弁の不適切な整備や設計ミスが無視されている−他の原発の改修に及ぶようなことは
根本的な問題があって、事故時に適切に操作できなかったのを十分に認識・承知しているのに全く言及していないし、改善事項として
指摘もしていない―他の原発の再稼働に支障が及ぶのを避けるため―これらを改修しないと本来は他の原発は再稼働してはいけないのだ
―ベント弁の緊急操作については、スイスの原発では、空気などによる電気的操作系以外に、手動で操作する系統が配置されており、
その手動ハンドルは、原発の格納容器外の放射能の低い場所に設置されて、いわば、建屋内で安全に操作できるようになっている
―日本の原発ではこのような設計仕様になっていないので、再稼働前に改修すべき筋のものである
また、スイスの原発ではベントした気体は放射性物質を除去する液体を通して外部に排気する構造・設計になっている



耐震重要度の低い機器についても「機能に影響する損傷はほとんど認められて いなかった」と言い切っつているが、
ベント弁などについては、機能不全を起こして操作できなかった可能性がある





首相官邸ホームページ/災害対策関連/
放射線モニタリングデータ
屋内退避中の生活について

厚生労働省 Ministry of Health,Labour and Welfare, Japan
放射能汚染された食品の取り扱いについて/
 都道府県宛通知/Site/厚生労働省

農畜産物等の放射性物質検査について
(福島原子力発電所事故関連)/厚生労働省

緊急時における食品の放射能測定マニュアル/厚生労働省

食品からの放射能検出に伴う出荷制限について/ 消費者庁
食品からの放射能検出に伴う摂取制限について / 消費者庁

食の安全に関する情報/ 消費者庁/出荷・摂取制限の
 最新情報/ 消費者庁




福島原発の状況

福島第1原発各号機の状況/読売新聞

福島原子力発電所等について/ 経済産業省
緊急時情報ホームページ/原子力安全・保安院
福島第一原子力発電所/福島第二原子力発電所/ 東京電力
福島第一・第二原子力発電所モニタリングによる計測状況/
東京電力











放射能関連スマホアプリ
スマホアプリ/iPhoneスマホアプリ/Android
被曝量計算
放射線MAP
放射線量マップ -関東版-
FoodSafety 食品放射能
県別最大値
放射線MAPアプリ
ベクレル・シーベルト
変換器
放射線MAPアプリ
ベクレル変換
みんなの放射線マップ

みんなの放射線マップ
放射能測定報告[広告版]


福島原発事故対応関連の日本政府の情報


事故対応の全体情報は官邸ホームページを参照


避難区域の設定・・・こちら

放射性物質モニタリング・除染関連環境省ホームページ




原子力規制委員会―原発情報、規制関連情報―ホームページ





避難指示区域



2013/5時点の区域図は次のとおりである。



変更されるので、最新のものは・・・・官邸ホームページで確認すること




首都圏は放射能まみれが実態だ・・・・・・



地方創生で地方移転ならこれをやるべき・・・・






放射能・放射線情報リンク集




医療関係者向け対応マニュアル/放射線医学総合研究所


放射性汚染防護スーツ

放射線測定器
ナノセンス社/フランス 日本で2万円程度で発売−
大手電気量販店など Site
放射線測定器ガイガーカウンター/選び方
放射線測定器
放射線分析計 環境放射能
放射線測定器価格比較

放射線測定器5万―30万円 「精度に不安」
 どれ選べばいいのか





原子力・放射線関連法規

関連法令集等/文部科学省




都道府県保健福祉部局等

都道府県/都道府県庁リンク
都道府県ホームページリンク

市区町村/市区町村リンク/ 市町村ポータル

保健所/全国保健所一覧
保健所/全国保健所一覧
 / 全国保健所ネットリンク

全国衛生研究所一覧/国立感染症研究所






 











都道府県別地方新聞・県庁ホームページ








印刷・本作りの基礎から電子出版まで広範囲の実務知識


4ワープロソフトを対比式で

Excel 2010/2007とExcel 2000-2003が
まとめてわかる


Kanagata-Tsushin-Sya Company
Location: 5-15-6, Minami-Azabu, Minato-ku, Tokyo 106-0047 Japan
E-mail: Mail
Top







Copy right reserved:Kanagata-Tsushin-SyaCompany,TokyoJapan