Office 2013の使い方ページに戻る



インストール方法が基本的に変更・・・・・・・・・・・・・

Ofifceは2013年版から、インストールの仕方が根本的に変更になりました。

プロダクトキーを購入して、それを用いてマイクロソフト社のWebサイトにアクセスして、
ダウンロードしてインストールすることとなっています。

以下にダウンロードとインストールの方法を図解します。





    



ダウンロード・インストールの前に行うこと・・・・・・・・・

Office2013をダウンロード・インストールする前にやることがあります。

それは、マイクロソフトのアカウントの取得です。
すでに取得していればそれを使えるので再度は必要ありません。

マイクロソフトアカウントの新規登録・・・・・

こちらから

新規登録ページ




Office 2013のダウンロード・インストール方法



ここでは、Office 2013 Professional版を使用しています。
他の版でも操作は同様です。


Office 2013のダウンロード管理は、マイクロソフトアカウントにより行われます。
Office2013は2台まてインストールして利用できるようになっています。

また、Windows 7と8で利用できます。
ダウンロード・インストール操作は同様です。

プロダクトキーカードを用意する・・・・・

インストール作業の前に、購入したプロダクトキーのカードを用意してください。

プロダクトキーはカードの裏面に記載してあります。




Office2013のダウンロードサイトをブラウザでアクセスします。

こちらです



Officeダウンロード・インストール画面が表示されます。

プロダクトキーをキーインして、「開始」をクリックします。



マイクロソフトアカウントにサインインします。
アカウント名とパスワードをキーインして「サインイン」をクリックします。

アカウントを取得していないときは、ここから登録手続きに接続して登録できます。



「インストール」をクリックします。



ブラウザに次の表示がでます。−ここではIEを使用しているのでIEの場合の表示です。
「実行」をクリックします。



なお、保存」して、保存したインストーラーの実行ファイルをマウスでダブルクリックしてインストール操作をしても良い。

インストーラーが起動します。

「次へ」をクリックします。



品質向上−「いいえ」で「同意する」をクリックします。
向上に協力してもかまいません。



SkyDriveの説明が表示されます。
「次へ」をクリックします。



Office2013の表示スタイルを選択します。
選択して「次へ」をクリックします。



言語選択の確認
日本語であることを確認して、「続行」をクリックします。



Office2013の機能の解説がある―「開始する」をクリックします。
この間インストールが進行しています。





インストールが完了します。
「完了」をクリックします。



インストールすると次のようにOffice 2013が使えるようになります。

Windows 7の場合・・・・・・・



Windows 8の場合・・・・・

タイルが作成される。
例えば、Ecxsel 2013のタイルをクリック・タップするとExcelが起動する。









2台目にインストールする



Office2013は2台までイントールして使うことができます。

2台目には次のようにしてインストールします。

ダウンロードサイトをアクセスします。

1台目にインストールして、ダウンロード・インストールでアカウントをキーインすると次のような表示がでます。

myaccountのサイトから操作するように指示しています。

myaccountのサイトは画面のリンクをクリックします。



サインインします。



インストール画面が表示されます。−これで2台目のパソコンにインストールできます。
「インストール」をクリックします。

以下の手順は1台目のパソコンにインストールした時と同様です。








Copy right reserved