Office 2013製品版とOffice 2013の変更点の概要Office 2013のインストール
Office 2013を起動する
Excel2013の基本操作と主要変更点Word2013の基本操作と主要変更点
PowerPoint2013の基本操作と主要変更点Access 2013の基本操作と主要変更点
OneNoteワンノート2013の使い方Microsoft Office IME 2010をインストールする



  

Office 2013の各ソフトでの操作タブ切り替え

















 




 

初心者がメインパネルから操作できる在庫管理データベースを作れる・・・・





Office 2016の使い方なら・・・・・・






Office 2013製品版とOffice 2013の変更点の概要




Office 2013製品版は、従前と異なり、メディアではなく、プロダクトキーにより、ダウンロードしてインストールすることになります。
―プロダクトキーを購入することとなる。



Windows OSへの対応は、Windows 7とWindows 8(32,64ビット)に限定されているので注意が必要です
Office 2013製品版の日本での発売は 、2013年2月7日です。

2013年2月7日以降は、Office Home and Business 2013 の試用版が無償提供されます。−サイトはこちら
(60日間タダで使える。)




Office 2013の変更点の概要

Office 2007,2010に比較した2013の主要な変更点は次の通りです。
基本的な操作方法は、Office 2007,2010を踏襲しています。

Officeの大きな変更は2007でくわえられ、以降は、その基本仕様によっています。
今回も基本的な操作性の部分では大きな変更は加えられていません。

ファイルからの基本操作画面が、Windows 8ライクになっているのが変更といえると思います。

タッチ操作に対応しています。―画面のボタン等の間隔を広くするモード(タッチモード)が用意されている
  Office 2013の画面をタッチモードの画面にする方法

タッチモードボタン・・・


多彩な新規作成方法を利用できる・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新規作成するときは・・・「空白のブック」をクリックする
すでにあるExcelファイルを開くときは、画面左下の「他のブックを開く」をクリックする
テンプレートを使うときは、検索するか、画面のテンプレートのアイコンをクリックする



共有機能が強化されている―Office 2013の新機能―共有機能の操作例
 例えば、SkyDriveとの連携がとられています。―SkyDriveはネットの無料のデータストレージサービスであり、Windowsアカウントの登録に
 合わせて利用できるようになる

共有機能



ネット上のストレージにデフォルトで保存ができる―SkyDrive等との連携によるもの―SkyDriveに保存する操作



Office 2013 の新機能の解説・・・・こちら

Office 2013はWindows 7と8で使用できます。―Vista, XPでは使用できません。

本解説は、Windows 7/Windows 8で操作したものです。


Office2013でSkyDriveやメールサービスを利用すると、こんな問題が・・・





Office2013とSkyDriveに仕組まれて いるデータの流出・スパイの構図がこれだ!!!
アメリカのIT大企業によるスパイ活動の仕組み・・・・
Officeを会社などで使うのは危険極まりないことだ






マイクロソフト社は、このようにスパイツールとなり、通信の秘密やデータの秘密保護を確保できない
ものであるので、Windows 8やOffice 2013の返品と返金に応じるべきである





ブラウザで無料で使える最新のOffice・・・・・・・・・・・・・・・








Office 2013のインストール



インストール前に行うこと・・・・・・・・・・・・・・

Office2013では、Microsoft アカウント―Windows Liveに登録してサービスを利用できるようにしておくと便利であるので、
あらかじめ登録しておくと良いと言えます。−マイクロソフト社の提供する無料サービス

Microsoft アカウントの登録


製品版は、プロダクトキーを購入して、インターネットの提供サーバーにアクセスしてダウンロードしインストールすることになります。

ダウンロード・インストール方法の図解は・・・ こちら


  •  2台目へのインストール方法も図解しています。


    無償アップグレード版の場合は、次のサイトをアクセスしてダウンロードします。

    http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/redemption/default.aspx



    提供サイトからファイルをダウンロードして解凍し、実行ファイルsetup.exeをダブルクリックしてインストールウイザードを
    起動して行います。−説明書を読んで行なってください。
    ウイザードに従って操作します。



    インストールが進行します。

    インストールが完了します。―閉じるをクリックする。



    インストールすると・・・

    Windows 7の場合は・・・・

    WindowsのスタートメニューにOffice 2013が登録されているので使用できる



    Microsoft Office 2013をクリックすると、使える機能が表示される
    Excel 2013をクリックすると表計算ソフトが起動する




    Windows 8の場合は・・・

    スタート画面にタイルが表示されます。
    これをクリックするとそのソフトが起動します。―起動すると画面はデスクトップ画面に切り替わる。



    デスクトップ画面では操作が不便なので、無料のツールをインストールして、次のようにWindows 7と同様の
    操作ができるようにする方法があります。―詳細はこちら




    Windows 8の操作法は・・・・








  • Office 2013を起動する・・・・・・・・・・・・・・・・・



    WindowsのスタートメニューにOffice 2013が登録されているので使用できる
    スタートボタンの「すべてのプログラム」をクリックする



    Microsoft Office 2013をクリックすると、使える機能が表示される
    Excel 2013をクリックすると表計算ソフトが起動する



    メニュー項目を右クリックして、ショートカットをデスクトップに作っておいてもよい

    Windows 8ではスタート画面のタイルをクリックして起動します。







    Windows XPのパソコンが利用できる―しかも、無料のOSソフトで

    Windows XPのパソコンはXubuntuエックス・ウブンツウを
    入れて立派に使える―捨ててはいけない
    オフィスソフトもタダなんです


    Windows XPの後にインストールして使える軽量Ubuntu
    の詳細操作図解・・・・・・・・・・・・・・・・


    Xubuntuエックス・ウブンツウはほとんどWindowsの無料OS

    ホームページからダウンロード提供―93ページ









    これがXubuntuのスタートメニュー画面・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




    もちろん、オフィスソフト等は無料でインストール済み

    次の図解CDで詳細な図解をご提供・・・・・・・・・・・・
    初心者でも無料OSが使える






    Office 2016の使い方なら・・・・・・図解しています







    Microsoft Office IME 2010をインストールする



    Office Professional 2013 プレビュー版の公開に合わせて、Microsoftの日本語入力システム「Microsoft Office IME 2010」も
    無料公開されました。製品版でも利用しましょう。


    認証などは必要が無く、ダウンロードしてインストールできます。

    ダウンロードボタンをクリックする




    ダウンロードはこちら



    Webで最新Officeを無料で使える・・・・・・・・・・・















    Windows 8の基本的操作法はこちらをクリック・・・・・・・・・・・・・・・・・










    Windows 10の使い方なら・・・・・・・・・・・・・・・・・・













      

    射出成形機の仕様と金型図面

    射出成形機の金型図面バックナンバー集
    プラ金型事業者・工場名簿

    最新版Excel 2010 操作図解早くも登場
     パワーポイントと無料ソフトImpressの図解
    パワーポイントの実例図解
    印刷の基礎知識・電子媒体作成ノーハウ
    無料ソフトでホームページの作成と運用

    最新パワーポイント2010の実例図解

    Acrobat XIの操作法図解
    射出成形機の仕様と金型図面
    プラ金型事業者・工場名簿
    PDFの活用図解
    Acrobat 9 とPDFの活用図解
    Acrobat XとPDFの活用図解
    Windows 7で無料ソフトを活用する図解
    Word 2013の操作図解
    Word 2010 図解 早くも登場
    実例図解Access 2007/2010
    実例図解FileMaker Pro 10

    新OSのWindows 7の操作法図解
    実例図解FileMaker Pro 11 最新版
    実例図解無料データベースソフトBase
    Excel と無料ソフトCalcの対比式図解
    情報源リンク型の統計用語辞典
    情報源リンク型の統計用語辞典
    無料ソフトで音楽・動画・DVDを活用
    Windowsの無料ソフト活用とLinuxの利用図解
    Excelの対比式図解
    Excel 2010で統計関数大幅変更






    Copy right reserved : 金型通信社

    Office2013,Windows 8などはマイクロソフト社の登録商標です