へ戻る






     













OneNoteワンノート2016とは・・・

OneNoteワンノート2016は、メモやテキスト、スクラップ、Webページのコピーなどを保管・参照
すためのメモデータベースである

保管はネットの無料ストレージであるOneDrive(旧SkyDrive)に行われるようになっているので、パソコンの
HDDの容量などは消費しないので便利である

OneDrive(旧SkyDrive)への使用登録は、Office2016を使用開始するときに、新規登録することとなっている
すでにWindowアカウントを取得していて、登録していれば再度は不要である


OneNote2016は次の方法で利用できる・・・・・・・・・・・・・・・・・

Office 2016に同梱されている

Windows 10のストアアプリで機能簡易版が提供されている




参考・・・・・・・・・・・無料版がWebで提供される可能性がある

 無料のOneNote2013が利用できる・・・・・・・・

無料のOneNote2013のダウンロード

無料ダウンロードをクリックしてインストールする








主要操作方法1

Office 2016同梱のOneNote2016



この図解は、Office 2016のOneNote2016をWindows 10で操作しています。


OneNoteワンノート2016を起動する・・・・・・・・・・・・・・・・・



タスクバーのOneNote2016のアイコンをクリックして起動する



または・・・・

スタートボタンをクリックし「すべてのアプリ」をクリックする



Windows 10 Anniversary Updateを適用するとスタート画面が次のように変更される・・・・・

スタートボタンをクリックすると電源ボタン等が左側に別枠で表示される

また、「すべてのアプリ」ボタンが無くなり、アプリ一覧はそのまま一覧で表示される
従って、スタートボタンをクリックして、一覧から起動するソフト・アプリをクリックすればよい



アプリ一覧から、OneNote2016をクリックすると起動する




OneNoteの画面が表示される




タブ―リボンの操作ボタン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各機能はタブ―リボンをクリックし表示して操作する


















この他、校閲がある





自分用のノートブックを作成する・・・・・・・・・・・・・・・・

ノートブック一覧ボタンをクリックする



インストールしたときに自分のアカウントでノートブックが作成されている
これをそのまま使用してもよい

更に別のノートブックを追加してもよい

ノートブックを新規に追加す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ノートブックの追加」をクリックする




ノートブック名をキーインして「」ノートブックの作成」をクリックする―OneDriveに作られる

パソコンの中にノートブックを作ることもできる―「コンピュータ」をクリックする





共有の設定について聞かれる―後でも良い



新しいノートブックが作られた



そのノートブックの中のセクション名を付ける
これは、ここに入れる情報を分野別に分けて名前を付けるもの

セクション名のタグの上でマウスを右クリックして「名前の変更をクリックする
セクション名をキーインする

セクション名は、その右隣のタブの+をクリックして、次々と必要なだけ増やせる



メモやテキスト、Webページなどを保存し参照す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここでは新規に作成したノートブックを使用することとする

なお、当初にアカウントで自動的に作成されたノートブックをクリックして表示するには、次のように操作する




同様に操作して新規に作成したノートブックKanaを表示する





Webページをコピーして保存する・・・・

コピーしてくる資料はWebページ以外のものでコピーできれはかまわない
ここでは、解説のためWebページとしている

IEを起動する



対象のWebページをアクセスし開く

コピーして保管する部分をマウスで選択する

選択した部分の上でマウスを右クリックし「OneNoteに送る」をクリックする

注意―メニューで「OneNoteに送る」が使えるのは、IEのみである
Microsoft EdgeやFirefoxなど他のソフトでは、選択して、マウスで右クリックでコピーし
OneNoteのページに右クリックで貼り付け操作する




コピーを保管するノートブックのセクションを指定する
ノートブックの+をクリックする
セクションが表示される
保管するセクションをクリックする
OKをクリックする



この表示は、IEで「OneNoteに送る」が表示される場合のみである

保管された
ページタイトル名はテキストがあると、それを利用して表示される

表示されないときは、コピーした本文の中の適当なテキストをコピーするか、
またはタイトル部分にキーインする

キーインするとそれは、右側のページタイトル目次に反映・表示される

ータイトルは他に修正しても良い―タイトル部分で修正する右側のページタイトル目次も自動的に変更される





セクション名を変更する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タブになっているセクション名は内容に対応して適切なセクションタイトル名に変更する

セクションタブの上でマウスを右クリックして「名前の変更」をクリックする
タブの部分が編集モードになるのでキーインする



変更された




ページを追加する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ページを追加するには画面右側の「ページの追加」をクリックする




ブラウザを起動する
ここでは、Microsoft Edgeを使う



コピーする部分をアクセスして表示しマウスで選択する



選択した上でマウスを右クリックして「コピー」をクリックする



追加する無題のページの画面の上でマウスを右クリックして「貼り付け」をクリックする
―テキスト・画像のすべてを貼り付けする



貼り付けられた

画面左上のページタイトル部分にタイトルが無いので、櫃余であればキーインする

なお、右側のページタイトル目次には「ご利用分野・用途は・・」が表示されている

これをキーインすれば、タイトル目次もそのままということになる




目次項目の変更や削除をする・・・

目次項目のうえでマウスを右クリックする
メニューから、名前の変更、あるいは、削除などをクリックする




セクションを追加す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新規のセクションを追加できる

既存のセクションのタブの隣の+をクリックする



クリックすると、新規のセクションページが表示されるので、前記と同様にページを
作成していけばよい






ページに手書きやマーカーをす る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ページの中にメモなどを手書きしたり蛍光ペンでマークをすることができる

描画タブをクリックし開く

細字ペンをクリックする




マウスで手書きする




描画タブで、蛍光ペンをクリックして選択する



マウスで蛍光ペンを操作してマークを付ける




消しゴムを使う・・・・・・・・・・・

描画タブで、消しゴムをクリックして種類をクリックして選択する



消しゴムをマウスで操作して消す




テキストを挿入するときは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

描画タブで、左端のテキスト入力ボタンをクリックする

画面でマウス低地をクリックしておき、キーボードから文字列をキーインすると挿入できる






ファイルのメニュー画面からの操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ファイル」をクリックしてメニュー画面を表示する







新規作成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所を指定してにノートブックを作成できる

OneDriveをクリックするとoNeDriveに作成する
コンピュータをクリックするとパソコンの中に作成できる

OneDriveに作成するときは、OneDriveをクリックしてノートブック名をキーインして「ノートブックの作成」ボタンをクリックする
これがデフォルトになっている

OneDriveではなく、パソコンの中に作成するときは次のように操作する

「このPC」をクリックして「ノートブック名」をキーインし、「ノートブックの作成」をクリックする




情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どのようなノートブックがあるか一覧で把握できる






開く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノートブックを一覧して開くときに使う

開きたいものをクリックして操作する




共有・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共有するノートブックを表示する

共有の操作をするときは、「」共有」をクリックする
相手を指定して共有するときは、「ユーザーを招待」をリックする

相手のメールアドレスと伝言メモをキーインする
「共有」ボタンをクリックする



これで共有が実行される

会議での共有もできる・・・・・この画面で操作する


印刷・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

印刷するページなどを表示する

ファイルをクリックする




「印刷」をクリックする



部数などの設定をして印刷をクリックする




エクスポート・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスポートする単位と形式を選択して操作する
ページ単位かノートブック全体かなど、および、エクスポートするファイルの形式をクリックして選択する



PDF形式で保存する



保存先を開くと・・・・タスクバーのエクスプローラをクリックする



PDFが保存されている



Acrobat Reader DCで表示すると・・・・・





送信・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ページを選択・表示しておいて、メールで送信か、Wordなどに送るかを選択して操作する

電子メールは、デフォルトでは、Windpw Liveが起動して送信することとなる







その他の操 作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クイックアクセスツールバーのアイコンの追加をする・・・・・・・・・・・・・

設定ボタンをクリックする



追加操作する



印刷ボタンが追加された






OneNote2016を終了す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画面右上の閉じるボタンをクリックする










主要操作方法2

ストアアプリの OneNote2016



この図解は、Windows 10でストアアプリのOneNote2016を操作しています。


ストアアプリOneNote2016をインストールする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タスクバーのストアアイコンをクリックする



ストア画面が表示される

検索欄にOneNoteをキーインする



OneNoteをクリックする



既にインストールされている

インストールされていない場合は、「無料」をクリックしてインストールする




OneNoteを起動する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンをクリックして、「すべてのアプリ」をクリックする




Windows 10 Anniversary Updateを適用するとスタート画面が次のように変更される・・・・・

スタートボタンをクリックすると電源ボタン等が左側に別枠で表示される

また、「すべてのアプリ」ボタンが無くなり、アプリ一覧はそのまま一覧で表示される
従って、スタートボタンをクリックして、一覧から起動するソフト・アプリをクリックすればよい


アプリ一覧からOneoteをクリックして起動する



または・・・スタート画面のOneNoteのタイルをクリックする




最初の起動では、説明等が表示される




OneNoteの画面が表示される




タブ―リボンで表示される操作ボタン等・・・・・・・・・・・・・・・

















自分用のノートブックを作成する・・・・・・・・・・・・・・・・


ナビボタンをクリックする




ノートブックの追加ボタンをクリックする




ノートブックの名前をキーインする
これで新規のノートブックができる



ノートブックをいくつも作った時には、「その他のノートブックをクリックして」
一覧手を表示して、ナビ画面のリストに表示するようにチェックを入れる






ここでは、既に作成されている自分用のノートブックを使うこととする
ノートブック名をクリックする



画面が表示される




テキスト・画像をコピーする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この図解ではブラウザからコピーして内容を作成する

ブラウザを起動する

ノートにコピーする部分をマウスで選択する

その上でマウスを右クリックして、「コピー」をクリックする




OneNoteのページの画面の上でマウスを右クリックして「貼り付け」をクリックする



貼り付けられた




ページタイトルを入れる・・・・・・・・・・・・・

ページタイトル名をコピーしてタイトル名の部分にマウスで貼り付ける
タイトルを貼り付けるとページ項目名のタイトルも変更される

ページタイトル名はキーインしても良い




セクション名を変更する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タブになっているセクション名の上でマウスを右クリックする

「名前の変更する」をクリックする

名前をキーインする

次のように変更できる

なお、セクション名は、隣の+をクリックして増やすことができる





ページを追加し作成す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ページの左の+をクリックする




無題のページが表示される



このページにテキストや画像などをコピーして作成する

ブラウザでコピーするページを表示する

該当部分をマウスで選択する

マウスで右クリックして「コピー」をクリックする




無題のページの上でマウスを右クックして「貼り付け」をクリックする



貼り付けられた




ページのタイトルを付ける・・・・・・・・・・・・・・・・・

ページのタイトルにする部分をコピーする

選択して、マウスで右クリックして「コピー」をクリックする




ページタイトル部分にマウスをポイントして右クリックし「貼り付け」をクリックする

次のように貼り付けられる

ページタイトル項目部分にも反映される





セクションを追加す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既存のセクション名の隣の+をクリックする




セクション名を入れる・・・・・

新規のセクションのタブの上でマウスを右クリックしてセクション名を変更する
編集モードでキーインする



無題のページに入れるため、ブラウザでそのページを表示する
コピーする部分をマウスで選択する
選択した部分の上でマウスを右クリックして「コピー」をクリックする




無題のページの上でマウスを右クリックし「貼り付け」をクリックする



貼り付けられた



ページタイトルにするテキストをコピーする―マウスで選択して右クリックし「コピー」をクリックする



ページタイトル部分にマウスをポイントして、マウスの右クリックで「貼り付け」をクリックする



ページタイトルが貼り付けられた
ページ項目名部分も修正されている



ページを追加する・・・・・・・・・・・・・・・・

ページの+をクリックする



無題のページが表示される



ブラウザでコピーする部分を表示する

マウスでコピーする部分をマウスで選択する

その上でマウスを右クリックして「コピー」をクリックする



無題のページの本文部分の上でマウスを右クリックして「貼り付け」をクリックする



貼り付けられた



ページタイトルを付ける
タイトルに使う文字列をコピーする



マウスで右クリックして貼り付ける



ページタイトルが付けられた
ページ項目部分にも追加されている




ページの切り替え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ページの目次項目部分をクリックすると内容を切り替えて参照できる




ページ目次項目の変更や削除をする・・・

ページ目次項目部分でマウスを右クリックしてメニューを表示する

削除するには「ページを削除」をクリックする



ページ名を変更するには、メニューの「ページ名の変更」をクリックする



スタート画面にピン留めすることもできる




画像を挿入す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホームタブまたは挿入タブをクリックして開く

「図」をクリックする



挿入する画像をマウスでクリックして選択し「開く」をクリックする



画像が挿入された




ハイパーリンクを設定する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挿入タブをクリックして開く

リンクを設定する文字列などをマウスで選択する

「リンク」をクリックする



リンク設定画面が表示される
アドレス欄にURLをコピーする



ブラウザを起動してリンクするWebページを表示する

マウスでURLを選択して、右クックし「コピー」をクリックする



アドレス欄の上でマウスを右クリックして「貼り付け」をクリックする



「挿入」をクリックする



リンクが設定された




手書きメモをする・マーカーを入れ る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

描画タブをクリックして開く

細字ペンでメモを書くためクリックする




画面にマウスでメモを書く



太字蛍光ペンをクリックしてマウスを操作しマークを入れる



手書きしたものを削除する

「消しゴム」をクリックする



マウスで手書き部分をなぞって削除する



テキストを挿入す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テキストボタンをクリックする

文字列をキーインする



ホームタブをクリックして開く

挿入したテキストをマウスで選択する
Bボタンをクリックしてテキストの文字を太字にする




ページを印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

印刷するページを表示する
ナビゲーションボタンをクリックする



「印刷」をクリックする



印刷画面が表示される
部数などを設定して「印刷」をクリックする




設定画面を開く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナビゲーションボタンをクリックして開く



「設定」をクリックする




設定画面が表示される

項目名をクリックすると内容が表示される



設定操作をする





ページをメールで送信す る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共有ボタンをクリックする




「メール」をクリックする



メールアドレスをキーインする
「送信」をクリックする





OneNoteを終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面右上の閉じるボタンをクリックする












TOP




へ戻る



Windows 10の基本的操作法はこちらをクリック・・・・・・・・・・・・・・・・・















Copy right reserved : 金型通信社

Windows 8などはマイクロソフト社の登録商標です。