へ戻る





     


Windows 10の基本的操作法はこちらをクリック・・・・・・・・・・・・・・・・・









Outlook2016はオフイス2016のコンポーネントソフトの一つであり、メール、スケジュール等の複数機能を持つ
ソフトです。

この図解は、Office 2016の試用版をWindows 10で動作させています。


INDEX

起動・使用開始
メールを使う
予定表を使う
Outlook2016を起動する
電子メールの設定
クイックアクセスツールバーの設定
リボンの表示の設定




メール画面の表示と操作
受信メールの添付ファイルの表示等
セキュリティ上表示されていない画像を表示する
メールを削除する
メールに返信する
送信したメールを見るには
メールを転送する
迷惑メールにする
新規メールを作成する
メールを印刷する
アドレス帳に追加する
アドレス帳を開いてみる
メールの宛先をアドレス帳から入れる
署名を作成する・署名を新規メールに入れる
メールを終了する




予定表―スケジュール機能を使う
新規の予定を入れる
カレンダーの表示スタイル
会議出席依頼のメール送信
出席者にメッセージを送信したいときは
会議のキャンセルをする
メール画面に戻る


  Outlookを終了する


















Outlookを起動・使用開始する


 Outlook2016を起動する


Windows 10のデスクトップ画面の下のタスクバーにあるOutlook2016のアイコンをクリックする




または、スタートボタンから・・・




Windows 10 Anniversary Updateを適用するとスタート画面が次のように変更される・・・・・

スタートボタンをクリックすると電源ボタン等が左側に別枠で表示される

また、「すべてのアプリ」ボタンが無くなり、アプリ一覧はそのまま一覧で表示される
従って、スタートボタンをクリックして、一覧から起動するソフト・アプリをクリックすればよい


アプリ一覧から・・・・・





最初の起動ではOutlook2016が起動して設定画面が表示される

以降の起動では、OutLookの画面が表示される


 電子メールの設定


電子メールの接属設定情報でプロバイダー等から連絡されている者を用意する

「次へ」をクリックする



「はい」で「次へ」をクリックする



アカウントに必要な情報を設定する
これらは、プロバイダー等から連絡されているものである
「次へ」をクリックする




自動設定ができない場合は、「戻る」をクリックする



手動設定にチェックを入れて「次へ」をクリックする



メールサービスの種類選択

選択して、「次へ」をクリックする



メール使用のための設定を行う
これらの情報は、プロバイダーなどから通知されたものを使う



接続でテストが完了した
「閉じる」をクリックする



メールの設定が完了した
「完了」をクリックする

複数のメールアカウントがある場合は、「別のアカウントの追加」をクリックして、前記の操作を行う



Outlook画面が表示される


 

 クイックアクセスツールバーの設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


必要な操作アイコンの表示を追加することができる



操作アイコンが表示こされた




 リボンの表示の設定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リボンはタブのこと

表示の仕方を切り替えることができる









メールを使う

メール画面の表示と操作


Outlookを起動すると次の画面が表示される

メールの機能は次のように操作する

既に使用しているメールアドレスである場合、次のように受信メール等が読み込まれて表示される



各トレイの表示・・・・・・・・・・・・・・・・

メールアドレスの下にあるトレイをクリックして表示する


受信メールの表示・・・・・・・・・・・・・・・

例えば、「受信トレイ」をクリックすると、受信したメールの一覧が表示される

受信メールタイトル項目をクリックすると右側にその内容が表示される




 受信メールの添付ファイルの表示等・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

添付ファイルの矢印ボタンをクリックする




メニューのプレビューをクリックするとその画面に表示される



添付ファイルが表示される



「開く」をクリックして対応するソフトで表示する・・・・・・・・・・・・・



画像なのでフォトビューアで表示された




添付ファイルを保存する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「名前を付けて保存」をクリックする



適切なフォルダに保存する
ここでは、ピクチャフォルダに保存する

「保存」をクリックする




他の保存操作・・・

添付ファイルをマウスで選択してツールバーの「名前を付け位保存」をクリックする




保存した添付ファイルを保存先で表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする



エクスプローラが起動する

ピクチャフォルダをクリックして開く

保存したものがある−これをダブルクリックすると適切なソフトで表示される




 セキュリティ上表示されていない画像を表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

送付元を確認して安全を考慮してこの操作をすること




表示の注記部分をクリックする

メニューの「画像のダウンロード」をクリックする



画像部分が表示された




 メールを削除する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

削除したいメールのタイトル項目をクリックして選択する

ツールバーの「削除」ボタンをクリックする



削除したものを確認すると・・・・・・・・・・・・・・・・

「削除済みアイテム」トレイをクリックする
削除したメールが表示される




 メールに返信する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示しクリックして選択したメールの右側画面の一番上の「返信」をクリックする



または、ツールバーの「返信」をクリックする



返信画面が表示される

必要なメッセージ等をキーインするなどして「送信」ボタンをクリックする




 送信したメールを見るには・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「送信済みアイテム」トレイをクリックして開く




 メールを転送する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


表示しクリックして選択したメールの右側画面の一番上の「転送」をクリックする




または、ツールバーの「転送」をクリックする



転送画面が表示される

転送先のメールアドレスをキーイン等する
本文等を入れる

「送信」ボタンをクリックする





転送したメールを見るには・・・・・・

「送信済みアイテム」トレイをクリックして開く




 迷惑メールにする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受信したメールのタイトル名の上でマウスを右クリックする
表示されるメニューの「迷惑メール」の「受信拒否リスト」とクリックする



または、メールタイトル名をマウスで選択て、ツールバーの「迷惑メール」ボタンをクリックする



確認画面が表示される
OKをクリックする



以降、自動的に迷惑メールに区分される
「迷惑メール」トレイをクリックすると確認できる




 新規メールを作成する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツールバーの「新しい電子メール」ボタンをクリックする




新規メール画面が表示される




メールの宛先のアドレス、件名、本文をキーイン等する

ファイルを添付するときは「ファイルの添付」をクリックする



最近使用したファイル一覧が表示される
この中にあれば、それをクリックして選択する

無いときは、「PCを参照」をクリックする



添付ファイルのある場所を開く
ファイルをマウスでクリックして選択し「挿入」をクリックする



ファイルが添付された

「送信」をクリックして送信する




 メールを印刷する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


印刷するメールを表示する

ツールバーの左端にある「ファイル」をクリックする



「印刷」をクリックする



必要な設定をして、「印刷」ボタンをクリックする




 アドレス帳に追加する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールのメールアドレスの上でマウスを右クリックする

メニューの「Outlookの連絡先に追加」をクリックする
これでアドレス帳に登録される



電話番号や住所などを追加記入する















「保存」をクリックすると登録される




 アドレス帳を開いてみる・・・・・・・・・・・・・・・

ツールバーの「アドレス帳」をクリックする



登録したものが表示される





 メールの宛先をアドレス帳から入れる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



新規メール画面が表示される

「宛先をクリックする



ここで送信したいアドレスをマウスで選択する
「宛先」をクリックする



アドレスが表示される
「OK」をクリックする



新規メールの宛先に表示され




 署名を作成する・署名を新規メールに入れる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

署名を作成する・・・・・・・・・・・・

「新しい電子メール」をクリックする

新規メール作成画面が表示される

「署名」をクリックする



「新規作成」をクリックする



署名の名称をキーインしてOKをクリックする



署名編集欄に署名をキーインする
OKをクリックする




新規メール等に署名を入れる・・・・・・・・・・・・・・・・

署名を入れる位置にマウスをポイントする

「署名」をクリックして挿入する署名の名称をクリックする



本文末尾に署名が挿入された






 メールを終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

閉じるボタンをクリックして閉じる
Outlook自体が終了する






 予定表を使う


 予定表―スケジュール機能を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画面左下の予定表ボタンをクリックする



予定表画面に切り替わる




新規の予定を入れる・・・・・・・・・・・・・・・・

画面左上の「新しい予定」をクリックする



カレンダーボタンをクリックして日付を入れる




時刻ボタンをクリックしてメニューから選択し予定の開始時間を入れる



予定時間数を選択する
―これで終了時間も入る



必要項目をキーインして「保存して閉じる」をクリックする



カレンダーに予定が表示される



予定内容をポップアップで表示・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予定日部分をマウスでポイントするとポップアップで予定の内容が表示される




カレンダーの表示スタイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツールバーで次のように切り替えられる




時間表示・・・・・・・・・・・・・・・



週間表示・・・・・・・・・・・・・・・・



月表示・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




会議出席依頼のメール送信・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予定をクリックして選択する
「会議出席依頼」をクリックする




依頼メールが表示される



依頼先のメールアドレスを入れる
アドレス帳にあれば「宛先」をクリックする



アドレスを選択してOKをクリックする



本文に必要な事項を記入して「送信」をクリックする
会議出席依頼が送信される




送信先には、次のメールが届く





出席者にメッセージを送信したいときは・・・・・

「出席者に連絡」をクリックして操作する




会議のキャンセルをする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予定をマウスでクリックして選択する
「会議のキャンセル」をクリックする



キャンセルメールが表示される
作成して送信する

予定者には次のメールが届く




メール画面に戻る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面左下のメールボタンをクリックする





Outlookを終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面右上の閉じるボタンをクリックする



















TOP



へ戻る



Windows 8の基本的操作法はこちらをクリック・・・・・・・・・・・・・・・・・







射出成形機の仕様と金型図面

射出成形機の金型図面バックナンバー集
プラ金型事業者・工場名簿

最新版Excel 2010 操作図解早くも登場
 パワーポイントと無料ソフトImpressの図解
パワーポイントの実例図解
印刷の基礎知識・電子媒体作成ノーハウ
無料ソフトでホームページの作成と運用

最新パワーポイント2010の実例図解

Acrobat XIの操作法図解
射出成形機の仕様と金型図面
プラ金型事業者・工場名簿
PDFの活用図解
Acrobat 9 とPDFの活用図解
Acrobat XとPDFの活用図解
Windows 7で無料ソフトを活用する図解
Word 2013の操作図解
Word 2010 図解 早くも登場
実例図解Access 2007/2010
実例図解FileMaker Pro 10

新OSのWindows 7の操作法図解
実例図解FileMaker Pro 11 最新版
実例図解無料データベースソフトBase
Excel と無料ソフトCalcの対比式図解
情報源リンク型の統計用語辞典
情報源リンク型の統計用語辞典
無料ソフトで音楽・動画・DVDを活用
Windowsの無料ソフト活用とLinuxの利用図解
Excelの対比式図解
Excel 2010で統計関数大幅変更














Copy right reserved : 金型通信社

Windows 8などはマイクロソフト社の登録商標です。