無料ソフトウェア集

 



Outlook.comはマイクロソフト社がWebサービスで提供するメール機能です。

同社が提供しているHot Mailの後継になるものです。

メールソフトをインストールしなくても、Webサービスであるので、ブラウザで利用・操作できます。

メール容量は無制限です。

SkypeやFacebook、Windows Live Messengerとの連携もとられています。

利用は、無料で、Outlokk.comのサービスに新規登録するか、または、既存のHotmailユーザーは、アカウント名はそのままで
「@outlook.com」を利用するか、「@outlook.com」のエイリアスを設定することができます。




Outlook.comのサービスを利用するためブラウザでアクセスする




Outlook.comのサイトをブラウザでアクセスする

次をクリックする・・・・・こちら https://snt002.mail.live.com/default.aspx

次の画面が表示される

Outlook.comに新規登録する・・・・・「新規登録」をクリックする

マイクロソフトのアカウントを持っていない場合は・・・・アカウントの「新規登録」をクリックして登録する







Outlook.comに新規登録する



Outlook.comの「新規登録」をクリックする



登録画面が表示される
必要事項をキーインなどする
登録の送信をクリックする



登録するとすぐに利用できるようになる

すでにHot Mailを使用している場合でも、Outlook.comのメールアドレスを新規に欲しいときは、
「新規登録」から新規に登録して使おう




Outlook.comに新規登録してメール機能を利用してみる




メール画面が表示される
受信トレイが表示される
受信したメールが中央にリスト表示される
メールの項目をダブルクリックすると内容が表示される



例えば、前図の受信メールをダブルクリックすると、次のように内容が表示され、操作できる



メールのホルダーは左側にタテに配置されている−項目をクリックすると表示される

メール機能の操作は上部にあるツールバーの項目をクリックして操作する






新規メールを作成する―ファイルを添付して送る




「新規作成」をクリックする



新規作成画面が表示される
「宛先」にメールアドレスを入れる
アドレス帳に登録しておくと、次のように宛先の下に表示されるので、その中からクリックして選択する
件名と本文をキーインする
添付ファイルがあれば「添付ファイル」をクリックして添付する



添付ファイルがあるので「添付ファイル」をクリックする



添付ファイルのあ場所を開いて、ファイルを選択し添付する



作成できたら「送信」をクリックして送信する






送信済みのメールを見る



フォルダーの「送信済み」をクリックする
見たいメールをダブルクリックする



送信済みのメールの内容が表示されて参照できる






すでにマイクロソフトアカウントを持っている場合の操作―Hot Mailを利用している




アカウントとパスワードをキーインする
「サインイン」をクリックする



Hot Mailが表示される
受信トレイが表示される
受信メールの内容を表示するには、、そのメールをダブルクリックする



このメールをダブルクリックして開くと・・・



次のようにメールの内容が表示される



メールのホルダーは左側にタテに配置されている−項目をクリックすると表示される

メール機能の操作は上部にあるツールバーの項目をクリックして操作する




メールの新規作成をする・・・・・・・・・・・・


「新規作成」をクリックする



新規作成画面が表示される

メールの宛先をキーインなどする
タイトル、本文をキーインする
添付ファイルがあれば、「添付ファイル」をクリックして添付する





ファイルを添付する



作成出来たら、「送信」をクリックして送信する



送信すると「送信済み」フォルダーに表示される
その内容を見るには、そのメールをダブルクリックする



このように内容が見れる






SkyDriveを利用して添付ファイルを見れるようにする



Windows Liveを利用登録し、SkyDriveも利用登録し利用できる状態になっているものとする

メールを新規作成する



メールを新規作成する



「添付ファイル」をクリックする
添付ファイルを指定する



「SkyDriveでファイルを送信」をクリックする



SkyDriveにファイルがアップロードされる
SkyDriveでの共有がメッセージで表示される
ファイルの画像アイコンの下部にアップロード状況が表示される―完了するまで少し待つ



「送信」をクリックしてメールを送信する



メールの受信側では・・・・

SkyDriveでの共有が表示されている
ファイルをマウスでダブルクリックすると、これをダウンロードして表示できる



表示された






送信先でCC,BCCを追加するには・・・



CC:同じメールを複数の相手に送信するとき、相手先のすべてに送信先のアドレスが表示される
BCC:同じメールを複数の相手に送信するとき、他の送信先のアドレスは表示されない

「宛先」の「CCとBCC」をクリックする



CCのアドレスを追加する



BCCのアドレスを追加する






Outlook.comの基本操作の仕方




Outlook.comのメニューボタンをクリックしてプルダウン表示する



Windows 8風のタイルボタンが表示される
使う機能のタイルをマウスでクリックする



メール機能・・・・・
最初にメール画面が表示されているが、他の機能を使っていてメールに戻るときは「メール」をクリックする



SNSを使うときは・・・・・・
Peopleをクリックする



次の画面が表示される




カレンダー・・・・・
カレンダーを表示してスケジュール管理に使う



Windows Liveのカレンダー機能が表示され利用できる



SkyDriveを使う・・・・・・・・・・・・・・・

オンライン無料ストレージサービスを使える
SkyDriveをクリックする



次のようにWindows LiveによりSkyDriveが利用操作できる




Windows LiveからSkyDriveの使い方はこちらを参照してください・・・







メールに対する操作の仕方




ツールバー・・・・

メール機能の操作は上部にあるツールバーの項目をクリックして操作する



各メールについては・・・・

メール項目の上でマウスを右クリックして表示されるメニューで操作できる



返信するには・・・・

返信する対象のメールを開く
ツールバーのなかの「返信」をのうすでクリックする
返信の種類をマウスでクリックして選択する



迷惑メールに登録する・・・

迷惑メールにとうろくするメールをクリックして選択する
ツールバーの「迷惑メールに登録」をクリックする
メニューの「迷惑メールに登録」をクリックする




メールを並び替えるには・・・

受信メールなどのホルダーを表示する
「並び替え」をクリックしてメニューをクリックして操作する






メールを印刷する



印刷するメールを開く

ツールバーの「・・・」をクリックする
メニューの「印刷」をクリックする



印刷ボックスが開く―部数などを設定して「印刷」をクリックする






署名を入れるようにする



オプションボタンをクリックする
「メールの詳細設定」をクリックする



オプション画面が表示される―ここで様々の設定ができる



「」電子メールの作成」の「メッセージのフォントと署名」をクリックする



「署名」の枠の中に署名の項目をキーインする
「保存」をクリックする



これで「新規賛成」ボタンをクリックすると、次のように署名が挿入される







アドレス帳に登録するには・・・・




受信したメールを開く

「アドレス帳に追加」をマウスでクリックする
アドレス帳に追され








Outlook.comの機能の詳細や操作を知るには・・・・



画面の右側の機能説明項目の「詳細を確認する」などの表示をクリックする






Outlook.comに登録して利用開始して、Outlook.comのサービスをアクセスする−ブラウザで開くには




Outlook.comのページをブラウザの「お気に入り」に追加すればよい



「お気に入り」に追加した後で、Outlook.comを開くには・・・
お気に入りのOutlook.comのページをクリックして開く

(お気に入りの操作はブラウザごとに異なる−ここの例ではNetscapeを用いている)






Outlook.comのメールの詳細な設定をするには



オプションボタンをクリックする
「メールの詳細設定」をクリックする



オプション画面が表示される―ここで様々の設定ができる






マイクロソフトの新クラウドサービス『Outlook.com』の超便利機能まとめ











Top






Copy right reserved 2012/8/2


Windows Live メール 使い方 Windows Live メール 使い方 Windows Live メール 使い方 Windows Live メール 使い方 Windows Live メール 使い方