Windows 8 のエクスプローラの操作・その他の機能





INDEX-Part 7/Windows 8 のエクスプローラの操作・その他の機能

Windows 8 のエクスプローラの操作
保存したファイル・自分のファイルがすぐに見つけ出せる
便利技
デスクトップ画面にソフトのアイコンが作成されないときの
アイコンのショートカットの作り方

デスクトップ画面に必要な機能のアイコンを表示して操作する
複数のファイル名をまとめて変更する
圧縮・解凍の操作をする
ファイルの拡張子を表示する
プレビューウインドウを表示する





Windows 8 の基本操作
Windows 8 の便利な操作の仕方
Windows 8 のセキュリティ
へ戻るへ戻るへ戻る
Windows 8 の設定とシステムの操作
スタート画面の専用アプリの操作・その他の機能Windows 8 用便利ツール・その他の機能
へ戻るへ戻るへ戻る
ユーザーを追加する、SkyDriveを使う、
外部ソフトをインストールする


へ行く









        




エクスプローラの操作の方法



エクスプローラを表示する・・・・・・・・・・・

次の方法がある

スタート画面では・・・・

エクスプローラタイルをクリックする



デスクトップ画面では・・・

タスクバーに表示したアイコンをクリックする



キーでは、WindowsキーとEキーを同時に押す



いずれの操作でも、画面はデスクトップ画面に切り替わって、エクスプローラが表示される

この他、チャームから表示する方法もある


Windows 8.1でのエクスプローラの表示は・・・・・・

次の操作が可能になった

画面の左下に新設のスタートボタンの上でマウスを右クリックする



表示されるメニューの「エクスプローラ」をクリックする






Windows 8のエクスプローラの画面はこれ・・・・






Windows 8 のエクスプローラの特徴は・・・・・・・・・・・・・・・・

ツールバーが「リボン」と呼ばれるタブ式の表示になったことである

また、操作対象により、タブの表示が変化する

これがリボンというツールバーの表示である



リボンは操作の対象を選択したりすると表示されそれ以外には表示されない

これを常に表示するようにできる

その方法は・・・・・・・・・・・・・

画面上の右端にある「リボンの展開」ボタンをクリックする



リボンが表示状態になる






ライブラリのドキュメントやピクチャなどの内容を表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面左側のペイン(ナビゲーションウインドウ)の区分をクリックすると、内容のホルダーとファイルが表示される

画面左の「ライブラリ」をクリックすると、内容が表示される
右の「ドキュメント」をクリックすると内容が表示される



ドキュメントライブラリの場合・・・

「ドキュメント」をクリックして表示する



ピクチャライブラリの場合・・・・

「ピクチャ」をクリックして内容を表示する






ホルダーやファイルの表示スタイルを変更する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示タブをクリックする

リボン―表示関連ツールボタン等が表示される
アイコンのサイズや詳細表示をクリックして選択する






ホルダーやファイルをクリックして選択し操作する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファイルなどをマウスでクリックして選択する



タブが表示されるので、操作したいリボンを表示する

名前の変更をクリックするとファイル名を変更できる
削除ボタンをクリックすると削除できる





複数のファイル名をまとめて変更する・・・・・・・・・・・・・・・

複数のファイルをまとめて連番に変更するには、次のように操作する

エクスプローラを開く



次の画像ファイルのファイル名をまとめて連番に変更する



キーボードのShiftキーを押しながら、画像ファイルをマウスでまとめて選択する
「名前の変更」をクリックする



ひとつのファイル名が変更できる編集モードになるので、ファイル名をキーインする
キーインすると自動的に他のファイル名がその名前で連番に変更される
次のようになる







ここから、電子メールを送信できる・・・・・・・・・・・・・

ホルダーやファイルをマウスで選択して、それを電子メールの添付ファイルとして送信操作ができる

ホルダー、ファイルを選択する
電子メールボタンをクリックする



添付をクリックする









新規のホルダー(フォルダー)を作る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホルダーを作る場所を開く
画面上部の「新ホルダー作成」ボタンをクリックする




ホルダーができる
名前をキーインする






画面の中で、マウスを右クリックして、メニューの「新規作成」の「ホルダー」作成で作成してもよい




印刷をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

印刷したいファイルをマウスで選択する
タブの「共有」をクリックして開く

印刷ボタンをクリックする






ホルダーやファイルのプロパティを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホルダーかファイルをマウスでクリックして選択する
プロパティボタンをクリックする



プロパティが表示される





ファイルを隠す、隠しファイルを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファイルを隠すには、ファイルを選択して、表示タブの、「選択した項目を表示しない」ボタンをクリックする



隠しファイルを表示するには、表示タブをクリックして表示し、「隠しファイルのチェックをマウスでクリックして外す」






ファイル・ホルダーの圧縮・解凍をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zip形式

圧縮したいファイル、または、ホルダーをクリックして選択する−ここではホルダーを選択
共有タブをクリックして開く
「zip」をクリックする



圧縮ファイルがzipで作成された




解凍するには・・・

圧縮ファイル・ホルダーを選択する
圧縮フォルダー・ツールタブの展開が表示される
「すべて展開」をクリックする



「展開」をクリックする



ホルダーを開いてみると展開・解凍されている




ファイルの圧縮・解凍をしてみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスプローラを開く



ドキュメントライブラリをクリックして開く



圧縮するファイルをマウスでクリックして選択する

タブの「共有」をクリックして開く

Zipをクリックする



Zip形式の圧縮ファイルが作成された



解凍する・・・・・・・・・・

圧縮ファイルをマウスで選択する
「展開」タブをクリックして開く

選択した圧縮ファイルをダブルクリックする



解凍したフォルダが表示される







ファイルの操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マウスで右クリックして次のような操作ができる
インストールしているソフトにより機能表示は異なる






ドライブ表示と操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コンピュータ」をクリックするとドライブが表示される



ディスクをマウスで選択するとディスクツールが表示される
表示タブで表示スタイルを変更する




ドライブに対して、右クリックで行える操作・・・・・

ドライブの種類で異なるが、例えば、USBの場合は次のメニューがある



取り出し操作もできる・・・・

リムーバブルディスクを選択して「取り出す」をクリックする





表示全体の操作は・・・・・・・・・・・・

表示タブのナビゲーションウインドウで設定する






エクスプローラを終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面右上の閉じるXボタンをクリックする






保存したファイル・自分のファイルがすぐに見つけ出せる便利技



エクスプローラを簡単に表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面では・・・・

エクスプローラタイルをクリックする



デスクトップ画面では・・・

タスクバーに表示したアイコンをクリックする



画面の左下隅にマウスをポイントして、右クリックする
簡易スタート表示がでるので、「エクスプローラ」をクリックする




キーでは、WindowsキーとEキーを同時に押す



ユーザーのライブラリ、すなわち、自分のデータホルダーを簡単に表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスプローラを開く



ライブラリホルダーの上でマウスを右クリックする
メニューの「スタートにピン留め」をクリックする



スタート画面に「ライブラリ」のタイルが設置される
タイルの配置は、マウスでつかんで、操作しやすい場所に移動する



ライブラリのタイルをクリックすると、エクスプローラのライブラリが表示される
ドキュメントなどをクリックするとその内容が表示される






デスクトップ画面にソフトのアイコンが作成されないときのアイコンのショートカットの作り方



ソフトをインストールしたときに、デスクトップ画面にそのソフトの起動用アイコンが作成されないときは
次のように操作して、そのショートカットを作成する


ソフトをインストールするとスタート画面にはタイルが作成される



このタイルをマウスで右クリックしてタイルにチェックを入れる
画面下にツールバーが表示される

「ファイルの場所を開く」をクリックする



ショートカットツール画面が表示される



ショートカットを作成したいものの上でマウスを右クリックする
「ショートカットの作成」をクリックする―コピーしてもよい



デスクトップ画面にショートカットが作成される






デスクトップ画面に必要な機能のアイコンを表示して操作する



スタートボタンが抹殺されたので、不便で仕方がない
そこで、デスクトップ画面を必要な機能のアイコンを配置して少しでも便利にしよう
ついでにそのアイコンのタイルをスタート画面にもつくってしまおう

デスクトップ画面の上でマウスを右クリックする
メニューの「個人設定」をクリックする



個人設定画面が表示されるので、「デスクトップアイコンの変更」をクリックする



設定画面が表示される―必要なものにすべてマウスでチェックを入れる―適用、OKとクリックする



デスクトップにアイコン表示された―これをクリックすると表示されて操作できる



スタート画面にそれらのタイルを表示するには・・・

アイコンの上でマウスを右クリックし、「スタートにピン留め」をクリックする



タイルが作成されている−これをクリックすると操作できる






ファイルの拡張子を表示する



ファイルの拡張子を表示しておくには、エクスプローラを開いて、「表示」タブをクリックする

「ファイル名拡張子」にマウスでクリックしてチェックを入れる

これで、ファイル名の末尾に拡張子が表示される

拡張子はファイルの種類を表示するものであり、例えば、図の.pdfはPDFドキュメントを示している

これを常時表示しておくことは、間違って、コンピュータウイルスの実行ファイルを起動するということも
防止できる






プレビューウインドウを表示する



エクスプローラの画面の右側に、ファイルのプレビューを表示できる
このためには、エクスプローラの「表示」タブで、「プレビューウインドウ」をクリックしてオンにしておく






Top

















インターネット検索・電子メール関連サイト
無料ソフトウェア集
ニュース・報道・便利情報サイト

(東京・日本/旅行・生活案内-英語)
東京地下鉄路線図有栖川宮公園風景写真集


インターネット検索・電子メール関連サイト
東京地下鉄路線図Excelの操作方法
広尾レストランガイド
赤坂レストランガイド麻布十番レストランガイド
青山・原宿レストランガイド六本木レストランガイド
銀座レストランガイド恵比寿・代官山レストランガイド
神楽坂レストランガイド新宿レストランガイド

Tokyo/Japan Travel & Living Guide
(in English 英語版サイト)





Copy right reserved : 金型通信社