無料ソフトウェア集


注意 Windows Essencials 2012は2017/1/10でサポート終了
    無料のOutlookを使用されるか、他のメールソフトThunderbirdなどに
    乗り換えを推奨する


Windows 8にWindows Essentilas 2012をインストールして使用することとします。

Windows Essentials 2012はWindows 7, Windows 8などで使えます。

Windows Essentials 2012には次のような機能・ソフトが含まれています。

Windows Live Mail/Outlook−メール機能 、カレンダー機能など
Windows Messenger  −メッセンジャー機能、2012ではSkypeに変更されている
 Windowsムービーメーカー −動画編集ソフト
Windowsフォトギャラリー −写真の整理・編集機能
Windows Live Writer −ブログ作成・投稿機能





INDEX

Windows Essentialsのダウンロード・インストール

Messenger やMailの操作

メッセンジャーが使 えるようにする

メール機能を使う


Outlookを使う

Windows Live Mailを使う


Windowsムービーメーカー、動画編集ソフトの使い方は・・・・・・・・・・・・

インストールの仕方、YouTube用動画の作り方、YouTubeアップロードの仕方を
詳細に図解しています





   






Windows Essentials のダウンロード・インストール




Windows 8にWindows Essentilas 2012をインストールして使用することとします。

Windows Essentilas 2012の提供サイトをブラウザでアクセスする
ブラウザはIEを使用している

操作はWindows 8のデスクトップ画面で行う

サイト はこちら

次の画面が表示される

「今すぐダウンロード」をクリックする



ブラウザの下部に次の表示が出る−IEの場合
「実行」をクリックする



「すべてインストール」を選択してクリックする



インストールが進行する



インストールが完了する−「閉じる」をクリックする



利用許諾−「承諾」をクリックする




スタート画面に、Windows Essentilas 2012 関連のタイルが表示される

メールはWindows Live Mail、メッセンジャーはWindows Live Messenger、動画編集はMovie Maker
を使用する




Windows 8での操作を便利にする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windows 8での操作を便利にするため、デスクトップ画面のタスクバーに
これらのアイコンを表示しておくようにする

Windows Live Mailのタイルをマウスで右クリックする



画面下に表示される「タスクバーにピン留めする」をクリックする



デスクトップ画面のタスクバーにアイコンが表示される
これをクリックすると起動する



Movie Makerのタイルをマウスで右クリックする




画面下に表示される「タスクバーにピン留めする」をクリックする



デスクトップ画面のタスクバーにアイコンが表示される
これをクリックすると起動する





MessengerやMailの操作



メッセンジャーやメールを使えるようにする


メッセンジャーが使えるようにす る・・・・・・・・・・・・・・・・・

Messengerのタイルをクリックする



Microsotアカウントのメールアドレスとパスワードをキーインする
注−Microsoftアカウントを取得していないときは、画面の「新規登録」をクリックして登録する
「サインイン」をクリックする



他のサービスに 接続するときはここで対処する
行わないときは、そのまま「閉じる」をクリックする



表示スタイルをマウスでクリックして選択する



Messenger画面が表示される





メール機能を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面のWindows Live Mailのタイルをクリックする
または、Messengerの画面で、右上の「受信トレイ」をクリックする




メールの「Outlook」の画面が表示される

「受信トレイ」をクリックすると受信メール一覧が表示される
メールの項目名をクリックするとメール内容が表示されて参照できる



メール内容が表示される




送信する新規メールを作成する

「新規作成」をクリックする



新規メール画面が表示される
メールのアドレス、タイトル、本文をキーインなどする



ファイルを添付する・・
「挿入」をクリックする



添付するファイルを選択する
「添付ファイル」をクリックする



メールに添付するファイルをマウスでクリックして選択し「開く」をクリックする



ファイルが添付された



メールを送信する
「送信」ボタンをクリックする



送信したものを確認する―「送信済みフォルダー」をクリックして開くと参照できる





迷惑メールの処理・・・・・

受信メールで、迷惑メールのときは、そのメールのタイトル部分をマウスでクリックして選択し、「迷惑メールに
登録する」をクリックする



迷惑メールフォルダーをクリックして開き、迷惑メールにしたものを選択して「む





メール関連の設定・・・・・・・・・・・・・

設定ボタンをクリックする
「メールの詳細設定」をクリックする



オプション画面が表示される
ここでメール関連の設定を行う  



署名を設定してみると・・・・

「メールの作成」の「書式、フォント、署名」をクリックする



署名欄にキーインして作成し「保存」をクリックする



新規メール作成で署名を入れてみると・・・

「新規作成」をクリックする



新規メール画面に署名が挿入されている
送付先アドレス、タイトル、本文を作成して、送信する





メールを印刷する・・・

印刷するメールを表示する
「ファイル」の「印刷」をクリックする




Outlookを終了する・・・・

「ファイル 」の「終了」をクリックする

または、画面の右上の閉じるボタンをクリックする



Windows Live Mailを使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面のWindows Live Mailのタイルをクリックする
または、デスクトップ画面に作成したタスクバーのアイコンをクリックする



または・・・・



サインイン画面が表示される

Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードをキーインする
Microsoftアカウントを取得していないときは「新規登録」をクリックして登録する
「サインイン」をクリックする



Windows Live Mailの画面が表示される

受信トレイをクリックすると受信しているメールの一覧が表示される
メールの項目名をクリックすると内容が表示される



新規メールの作成は・・・
ツールバーの左端の「電子メールメッセージ」をクリックする



作成画面が表示される
宛先のアドレス、タイトル、本文をキーインなどする
添付ファイルは「ファイルの添付」をクリックしてファイルを選択して添付操作する



作成できたら、「送信」をクリックする





送信されたものを確認する・・・

「送信済み」をクリックすると表示される



メールに返信するには・・・・

受信メールを表示し、返信ボタンをクリックする



返信するメールが表示される
必要事項をキーインなどする
「送信」をクリックすると返信される




メールの設定をする・変更する・・・・

ここでは、署名を作成してみる

「ファイル」の「オプション」の「メール」をクリックする



オプション画面が表示される−この画面で諸設定が行える

署名タブをクリックして開く
「署名」の「新規作成」をクリックする




署名の編集に署名をキーインする
「適用」の「OK」とクリックする



「署名」をクリックし、作成した署名をマウスでクリックして選択する



署名が挿入される




メールを印刷する・・・

 「ファイル」の「印刷」をクリックする


Windows Live Mailを終了する・・・

画面右上の閉じるボタンをクリックする



または、「ファイル」の「終了」をクリックする


Top





Windowsムービーメーカー、動画編集ソフトの使い方は・・・・・・・・・・・・

インストールの仕方、YouTube用動画の作り方、YouTubeアップロードの仕方を
詳細に図解しています






Top



金型通信社

Copy right reserved 2013