Windows 10基本操作トップページへ




無料ソフトウェア集


        





Windows 10でソフトをCD/DVDメディアでインストールする方法で、ソフトのCD/DVDを
ドライブに挿入して操作してもインストールができない場合の対応の仕方を図解します。

すなわち、古いソフトをインストールする方法です。

この方法でも古いソフトのすべてがインストールできるわけではありません。

なお、OSは図解ではWindows 10の日本語版を使用しています。

Windows 10は2015年7/29にリリースされています。




      

   




トップページ・基本操作法

ソフトのインストール方法

ソフトのインストール方法

設定、ストアアプリ

ソフトのインストール方法

図でみるWin10の操作

設定・システム操作方法

Win10のセキュリティ

ストアアプリ−メール使用法

エクスプローラの操作法

CD/DVDの動作設定法

CDメディアでインストール

ユーザーアカウントの追加

主要アプリの使用法

アクセサリ機能等の利用

厳選無料ソフトの使用法

















ソフトのCD/DVDをドライブに挿入して操作してもインストールできない、
インストールが途中で停止する場合の対応操作の仕方である




ソフトのCD/DVDをドライブに挿入する・・・・・


エクスプローラを開く・・・・・・

タスクバーのアイコンをクリックする




または、スタートボタンを右クリックして「エクスプローラ」をクリックする




エクスプローラの画面が表示される

ソフトのCD/DVDのドライブをクリックして内容を表示する

インストール用(自動再生の実行ファイル、セットアップの実行ファイル)の実行ファイルの上でマウスを右クリックする

メニューの「プロパティ」をクリックする



タブの「互換性」をクリックして開く

互換モードにチェックを入れる




このソフトが動作していたバージョンのWindowsをクリックして選択する



互換性が設定できたら、下の「適用」「OK」を順にクリックする




エクスプローラで表示されているフォルダ内容の実行ファイルをダブルクリックして起動する




以降、インストール操作を指示に従って行う

インストールが正常に完了する

デスクトップのアイコンをダブルクリックして起動する



起動し画面が表示される




これで、互換性を設定してインストールが出来た

なお、すべてのソフトでこのようにうまくいくとは限らない―しかし、
とりあえずこの方法は試す価値がある


これでもインストール出来ないときは・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windows 10にしたのが良くなかったという不幸な話である

Windows 7では古いソフトもたいがいはインストールできるので、Windows 7をサポート期間まで
使い続けるのが正解ということになる

なお、方法としては、Windows 10にバーチャルソフト(無料ソフトがある)をインストールして、それにWindows XPあるいはWindows 7を
インストールして、その中に、このWindows 10ではインストールできないソフトをインストールして使うという方法もある

―ちょいと面倒くさいが、勉強してやってみるもの1つの方法だ




Windows 10操作図解のトップページへ戻る・・・・・・・・・・・・・・・・・・











Top



Top












 












Copy right resrved 2010/6/5



Openoffice.orgのダウンロード・インストールと使用方法 Openoffice.orgのダ ウンロード・インストールと使用方法