無料ソフトウェア集




Part 10では・・・・・・・・・・・・・

Windows 10におけるエクスプローラの操作法を図解をしています。



なお、OSは図解ではWindows 10製品版を使用しています。




INDEX























Windows 10の操作の仕方と変更部分


Windows 10にAdobe Reader XIを
インス トールする
仕 様と寸法図CDをWindows 10のパソコンの
CD/DVD ドライブに挿入し
Adobe Reader XIで参照する
Windows 10にXchange Viewerを
イン ストールする
仕 様と寸法図CDをWindows 10のパソコンの
CD/DVD ドライブに挿入し
Xchange Viewerで参照する
CD/DVDを挿入すると自動的に
起動してXChage ViewerでCD/DVDの
画面が表示されるように設定する
Windows 10にアンチウイルスソフト
AVGアンチウイルス無料版をインストールす る
Windows 10にメールソフトThunderbird
サンダーバードをインストールする
Windows 10に無料オフイスソフト
OpenOfficeオープンオフイスをインストールする
Windows 10にブラウザソフト
Firefoxファイアフォックスをインストールする
Windows 10に動画プレーヤーソフト
VLC media playerをインストールする
Windows 10にYouTube動画ダウンロードソフト
ImTOO Downloadをインストールする
Windows 10に圧縮解凍ソフト
+Lhacaをインストールする
Windows 10にブラウザソフトGoogle Chromeを
インストールする
Windows 10にホームページ用転送ソフト
WinSCPをインストールする

Windows 10のシステム要件 設定関連操作の詳細
ストアアプリのインストール方法

Windows 10に簡単操作・高機能の音楽
プレーヤーAIMP3をインストールする


Windows 10にスパイウエア対策から
不可欠のSPYBOTをインストールする

映画DVD等をWindows 10で再生する方法



















トップページ・基本操作法

ソフトのインストール方法

ソフトのインストール方法

設定、ストアアプリ

ソフトのインストール方法

図でみるWin10の操作

設定・システム操作方法

Win10のセキュリティ

ストアアプリ−メール使用法

エクスプローラの操作法

CD/DVDの動作設定法

CDメディアでインストール

ユーザーアカウントの追加

主要アプリの使用法

アクセサリ機能等の利用

厳選無料ソフトの使用法






評価ならこちら・・・








INDEX   

Windows 10 のエクスプローラの基本操作

エクスプローラを表示する
Windows 10 のエクスプローラの特徴は
ホルダー(フォルダ)やファイルの表示スタイルを変更する
ホルダーやファイルをクリックして選択し操作する
ファイル・フォルダの削除
複数のファイル名をまとめて変更する
ここから、電子メールを送信できる
新規のホルダー(フォルダ)を作る
印刷をする
ホルダーやファイルのプロパティを表示する
ファイルを隠す、隠しファイルを表示する








ファイル・フォルダを並び替えて表 示する
デスク トップ画面に必要な機能のアイコンを表示して操作する
複数のファイル名 をまとめて変更する
圧縮・解凍の操作をする
ファイルの拡張子を表示する
保存したファイル・自分のファイルがすぐに見つけ出せる
便利技

プレビューウインドウ等を表示する
ファイルを使いたいアプリ・ソフトで起動する
クイックアクセスによく使用する、最近使用したファイル・フォルダが表示されないようにする

エクスプローラを終了する









Windows 10のエクスプローラの基本操作




エクスプローラを表示する・・・・・・・・・・・

次の方法がある

タスクバーに表示されたアイコンをクリックする



または、スタートボタンをクリックしてメニューの「エクスプローラ」をクリックする



あるいは、スタートボタンを右クリックして「エクスプローラ」をクリックする



エクスプローラ画面が表示される



「クイックアセス」はこれまでお気に入り」として表示されていたものである




Windows 10のエクスプローラの画面はこれ・・・・






Windows 10 のエクスプローラの特徴は・・・・・・・・・・・・・・・・

Windows 8から、ツールバーが「リボン」と呼ばれるタブ式の表示になったことである

また、操作対象により、タブの表示が変化する

これがリボンというツールバーの表示である




タブすなわちリボンは・・・・・













ホルダー(フォルダ)やファイルの表示スタイルを変更する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示タブをクリックする

リボン―表示関連ツールボタン等が表示される
アイコンのサイズや詳細表示をクリックして選択する



表示形式をクリックして選択し変更する


















ホルダーやファイルをクリックして選択し操作する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファイルなどをマウスでクリックして選択する

タブが表示されるので、操作したいリボンを表示し、機能ボタンをクリックする



名前の変更をクリックするとファイル名を変更できる




ファイル名をキーインする



ファイル名が変更された




ファイル・フォルダの削除・・・・・・・・・・・・・・・

マウスで選択して「削除」ボタンをクリックすると削除できる



削除の仕方を選択する

―完全削除を選択するとゴミ箱には表示されない
 復元には無料ソフトの復元ツールを必要とすることになる



ゴミ箱から元に戻すには・・・・・・・・・・・・

ゴミ箱を開く―右クリックして「開く」をクリックする



元に戻したいファイル、フォルダの上で右クリックして「元に戻す」をクリックする





複数のファイル名をまとめて変更する・・・・・・・・・・・・・・・

複数のファイルをまとめて連番に変更するには、次のように操作する

エクスプローラを開く







次の画像ファイルのファイル名をまとめて連番に変更する

キーボードのShiftキーを押しながら、画像ファイルをマウスでまとめて選択する
「名前の変更」をクリックする




ひとつのファイル名が変更できる編集モードになるので、ファイル名をキーインする
キーインすると自動的に他のファイル名がその名前で連番に変更される
次のようになる






Picture(1), Picture(2)と変更されている

ただし、ファイル形式稼異なると連番にはならず、別の一連番号が振られる






ここから、電子メールを送信できる・・・・・・・・・・・・・

ホルダーやファイルをマウスで選択して、それを電子メールの添付ファイルとして送信操作ができる

共有タブをクリックして開く

ホルダー、ファイルを選択する
電子メールボタンをクリックする



添付をクリックする



メール送信画面が表示される

ファイルが添付されている

宛先のメールアドレス、タイトル、本文を修正しキーインする



作成できたら送信ボタンをクリックして送信する








新規のホルダー(フォルダ)を作る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホルダーを作る場所を開く
画面上部の「新ホルダー作成」ボタンをクリックする




または・・・

ホームフタブの「新しいフォルダ」をクリックする



ホルダーができる
名前をキーインする







あるいは、画面の中で、マウスを右クリックして、メニューの「新規作成」の「ホルダー」作成で作成してもよい




印刷をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

印刷したいファイルをマウスで選択する

タブの「共有」をクリックして開く

印刷ボタンをクリックする







ホルダーやファイルのプロパティを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホルダーかファイルをマウスでクリックして選択する
プロパティボタンをクリックする



または・・

ホームタブの「プロパティ」をクリックする



プロパティが表示される





ファイルを隠す、隠しファイルを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファイルを隠すには、ファイルを選択して、表示タブの、「選択した項目を表示しない」ボタンをクリックする



表示されなくなった




隠しファイルを表示するには、表示タブをクリックして表示し、「隠しファイル」のチェックをマウスでクリックして入れる



隠しファイルが表示される

「選択した項目を表示しない」を再度クリックする



隠しファイルがもとのように表示される
「隠しファイル」のチェックをクリックして外しておく







ファイル・ホルダーの圧縮・解凍をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zip形式

圧縮したいファイル、または、ホルダーをクリックして選択する−ここではホルダーを選択
共有タブをクリックして開く
「zip」をクリックする




圧縮ファイルがzipで作成された

フォルダ名を変更したければキーインして変更する



Zip形式の圧縮したフォルダが作成された




解凍するには・・・

圧縮ファイル・ホルダーを選択する
圧縮フォルダー・ツールタブの展開が表示される
「すべて展開」をクリックする



「展開」をクリックする



ホルダーをクリックして開いてみると展開・解凍されている








ファイルの圧縮・解凍をしてみる と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスプローラを開く








例えば、ドキュメントホルダーをクリックして開く

圧縮するファイルをマウスでクリックして選択する

タブの「共有」をクリックして開く

「Zip」をクリックする



Zip形式の圧縮ファイルが作成された



解凍する・・・・・・・・・・

圧縮ファイルをマウスで選択する
「展開」タブをクリックして開く

「すべて展開」をクリックする

または、選択した圧縮ファイルをダブルクリックする



「展開」をクリックする




解凍したファイルが表示される







ファイルの操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マウスで右クリックして次のような操作ができる
インストールしているソフトにより機能表示は異なる

例えば、PDFファイルの上で右クリックして「Adobe Reader XIで開く」をクリックするとこのPDF閲覧ソフトで
表示される







ドライブ表示と操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「PC」をクリックするとドライブが表示される



表示を大アイコンにしてみる



ディスクをマウスで選択するとドライブツールが表示される



ドライブをマウスでポイントすると、容量が表示される




ドライブに対して、右クリックで行える操作・・・・・

これはHDDの場合である

メニューは、ドライブの種類やインストールしているソフト・ツールで異なる



「開く」をクリックするとドライブのデータ内容が表示される



注―メニューのうち、「フォーマット」はデータがすべて削除されるので注意すること
   うかつに操作してはいけない



表示全体の操作は・・・・・・・・・・・・

表示タブのナビゲーションウインドウで設定する







エクスプローラを終了する・・・・・・・・・・・・・・・・・

画面右上の閉じるXボタンをクリックする






保存したファイル・自分のファイルがすぐに見つけ出せる便利技



エクスプローラを簡単に表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タスクバーに表示されたアイコンをクリックする



キーでは、WindowsキーとEキーを同時に押す





ユーザーのライブラリ、すなわち、自分のデータホルダーを簡単に表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デスクトップの上でマウスを右クリックし「個人設定」をクリックする



テーをクリックする



デスクトップアイコンの設定をクリックする



デスクトップアイコンの「ユーザーのファイル」にチェックを入れる
「適用」「OK」をクリックする




デスクトップに自分のフォルダのアイコンが表示される
これをダブルクリックすると内容が一覧表示される



自分のデータフォルダがまとめて表示される







デスクトップ画面に必要な機能のアイコンを表示して操作する



デスクトップの上でマウスを右クリックし「個人設定」をクリックする



テーをクリックする



デスクトップアイコンの設定をクリックする



デスクトップアイコンの「ユーザーのファイル」「コントロールパネル」にチェックを入れる

「適用」「OK」をクリックする




デスクトップにアイコンが追加表示される






アイコンをダブルクリックすると内容が表示される

自分のデータフォルダがまとめて表示される



スタートメニューにタイルを追加するには・・・・

アイコンの上でマウスを右クリックして「スタートにピン留め」をクリックする



スタートメニュ―にタイルが追加された







ファイルの拡張子を表示する



ファイルの拡張子を表示しておくには、エクスプローラを開いて、「表示」タブをクリックする

「ファイル名拡張子」にマウスでクリックしてチェックを入れる

これで、ファイル名の末尾に拡張子が表示される

拡張子はファイルの種類を表示するものであり、例えば、図の.pdfはPDFドキュメントを示している

これを常時表示しておくことは、間違って、コンピュータウイルスの実行ファイルを起動するということも
防止できる






プレビューウインドウ等を表示する



エクスプローラの画面の右側に、ファイルのプレビューを表示できる
このためには、エクスプローラの「表示」タブで、「プレビューウインドウ」をクリックしてオンにしておく




詳細ウインドウを表示する・・・・・・・・・・・・・・

ファイルをクリックして選択しておき、「詳細ウインドウ」をクリックすると右側に表示される





ファイルやフォルダを並び替えて表示する








ファイルを使いたいアプリ・ソフトで起動する




例で操作してみると・・・・・・・

ピクチャフォルダをクリックして開く



画像の上でマウスを右クリックする

メニューの「プログラムから開く」をクリックして、操作したいソフトの「ペイント」を選択しクリックする



ペイントが起動して画像が表示されている
必要な作業をする




動画の例では・・・・・

ビデオフォルダの中にある動画ファイルの上でマウスを右クリックする

「プログラムから開く」をクリックし、再生に使いたい動画プレーヤーの「VLC media player」をクリックして選択する




VLC media player で再生される





クイックアクセスによく使用する、最近使用したファイル・フォルダが表示されないようにする



クイックアクセスは、よく使用するファイル・フォルダや最近使用したファイル・フォルダを表示するための
ものであるが、プライバシー等の点から、これらを表示しないようにするには、次のように設定する

エクスプローラを表示する



表示タブをクリックして開く

「オプション」をクリックする



「プライバシー」の部分で、マウスでクリックしてチェックを外す

「適用」と「OKむをクリックする










             
          












Top



Top


        

   










 












Copy right resrved 2015/2/14



Openoffice.orgのダウンロード・インストールと使用方法 Openoffice.orgのダ ウンロード・インストールと使用方法