Windows10当初版 の機能不全の改善

デジタルガメラからの画像
取り込み等が改善







Windows 10基本操作トップページへ




無料ソフトウェア集


        



INDEX

Windows 10のバージョンアップ(1151等)の操作方法

1151バージョンアップによる主たる機能改善
―Windows 10当初版の機能不全が改善


デジタルカメラからの画像の取り込み操作方法
―カメラ画像を自動的に取り込む機能が改善





トップページ・基本操作法

ソフトのインストール方法

ソフトのインストール方法

設定、ストアアプリ

ソフトのインストール方法

図でみるWin10の操作

設定・システム操作方法

Win10のセキュリティ

ストアアプリ−メール使用法

エクスプローラの操作法

CD/DVDの動作設定法

CDメディアでインストール

ユーザーアカウントの追加

主要アプリの使用法

アクセサリ機能等の利用

厳選無料ソフトの使用法






      

   










































Windows 10のバージョンアップ(1151等)の操作方法





2015/11以降、Windows 10をバージョンアップして機能改善するアップデートが提供されている

このアップデートを実行すると、Windoows 10の当初版の機能不全がいくつか改善される

アッフデートは次のように操作する


設定画面を表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンをクリックして「設定」をクリックする



「更新とセキュリティ」をクリックする



Windows Updateをクリックして開く

利用できる更新プログラムが表示されている

「Windows 10バージョンアップ1151・・・」の更新操作をするが、これ以外の更新プログラムが
あるときは、まず、この画面下にある「再起動」をクリックして、これらを更新しておく

「Windows 10バージョンアップ1151・・・」の更新操作のみの時はこれは不要である



更新されたら、再び、設定画面を開く

「更新とセキュリティ」をクリックする




Windows Updateをクリックする

Windows 10バージョンアップ1151等がアップデートできるようになっている

「今すぐインストール」をクリックする




バージョンアップのインストールが進行する

時間がかかるのでひたすら待つ―何回か再起動される


完了するとWindows 10のデスクトップ画面の下の、これまで検索欄であったものがCortanaの操作
に変更されている




バージョンアップを確認するには・・・・・・・・・・・・・・・・・

設定画面の「システム」をクリックして表示される画面でWindowsのバージョンを確認すると
1151が表示されていればアップデートが完了している





1151バージョンアップによる主たる機能改善

―Windows 10当初版の機能不全が改善



機能改善で利用操作に関連性が高いものを図解する


Cortanaコルタナの操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cortanaの操作がデスクトップに追加された

CortanaはWindowsを音声操作する機能である




Cortanaコルタナの操作の仕方・・・・・・




スタートボタン右クリックで表示されるメニュー表示のスタイル変更・・・・・・・・・・・・

表示メニューが次のようなスタイルに変更された




自動再生機能の改善・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

機能不全であった「自動再生」機能がWindows 7/8.1と同様に正常に動作するようになる

スタートボタンをクリックしてメニューの「コントロールパネル」をクリックする



コントロールパネルが表示される

「自動再生」をクリックする



自動再生設定画面が表示される

セキュリティも考慮して、「リムーバブルドライブ」「メモリーカード」等の設定を変更する














この設定にしておくと、自動再生が設定されたCD/DVDをドライブに挿入すると、操作の確認画面が表示される
セキュリティ的にはこれが安全である

または、「メディアからの・・・・・実行」にしておくと、自動再生が設定されたCD/DVDをドライブに挿入すると、CD/DVDの
初期操作画面が直接表示されるようになる―セキュリティ的には劣る




各設定をしたら、画面下の「保存」をクリックする




デジタルカメラからの画像データの自動取り込み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windows 10の当初版で機能不全であったものが、Windows 7/8.1と同様に自動的に
取り込みが可能となった

詳細は次の項目を参照されたい


スタート画面の拡大表示・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面を右方向にマウスでドラッグして次のように操作して拡大表示することが
可能となった









デジタルカメラからの画像の取り込み操作方法

―カメラ画像を自動的に取り込む機能が改善



Windows 10の当初版で機能が不全であったが、Windows 7/8.1と同様に、デジタルカメラの
画像が自動取り込み出来るように改善された

デジタルカメラのファームウェアをWindows 10対応に更新しなくても、自動的に取り込める
ようになった

コントロールパネルの自動再生の設定を変更しておく・・・・




USB端子にデジタルカメラを接続する・・・・・・・・・・・・・・

毎回動作確認としているので、次の表示がでる
クリックまたはタップする



操作方法をクリックして選択する

フォトによるインポートとしている




フォトアプリが起動して表示される

インポートの続行をクリックして選択する




インポートをクリックする

インポート先は「ピクチャ」フォルダである―デフォルト



デジタルカメラ画像がパソコンにインポートされた








エクスプローラを開いてみると・・・・・・・・・・・・・

デジタルカメラ内の画像ファイルを表示する・・・・・・・・・・・・・・

―Windows10の当初版では、DCIMフォルダが認識できなかったが、これが
 認識されるように改善された−Windows7/8.1と同様になった

タスクバーのエクスプローラアイコンをクリックする



デジタルカメラをクリックする
以下の表示はデジタルカメラにより異なる




フォルダをクリックして開く



フォルダをクリックして開く



デジタルガメラの中の画像ファイルが表示された




インポートしたカメラ画像を表示してみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「ピクチャ」をクリックする

ピクチャフォルダにインポートされている











Windows 10操作図解のトップページへ戻る・・・・・・・・・・・・・・・・・・











Top



Top












 












Copy right resrved 2010/6/5



Openoffice.orgのダウンロード・インストールと使用方法 Openoffice.orgのダ ウンロード・インストールと使用方法