Windows 8.1について
Windows 8.1にアップデートする方法
Windows 8.1の主要操作方法
Windows 8.1アップデート(2014/4リリース)




INDEX-Part 10/Windows 8.1について・Windows 8.1にアップデートする方法・ 8.1の操作方法





Windows 8.1について Windows 8.1の特徴
Windows 8をWindows 8.1にアップデートする

Windows 8.1の操作方法

Windows 8.1のスタートボタンの操作の仕方

スタートボタンからパソコンをシャットダウンする操作

起動時にデスクトップ画面が直接表示できるようにする

スタート画面のカスタマイズをする

コントロールパネルを表示する

PCの設定を表示して設定の変更操作をする

エクスプローラを表示する

Windows ストアのデザインが変更された

Windowsストアアプリのアップデート・有料アプリ購入の仕方

検索機能を使う

ファイルの拡張子を表示する

インストールしているソフト・アプリ一覧を表示して起動する

スタート画面のアプリを使う

CD/DVDのメディアで販売されているソフト等をインストールする

インストールしたソフトをアンインストールする

スクリーンキーボードを表示して使う



Windows 8.1アップデート
2014年4月リリース
Windows 8.1アップデートのインストールの仕方
Windows 8.1アップデートの新機能









Windows 8 の基本操作
Windows 8 の便利な操作の仕方
Windows 8 のセキュリティ
へ戻る へ戻る へ戻る
Windows 8 の設定とシステムの操作
スタート画面の専用アプリの操作・その他の機能 Windows 8 のエクスプローラの操作・その他の機能
へ戻る へ行く へ 行く
ユーザーを追加する、SkyDriveを使う、
外部ソフトをインストールする
Windows 8 用システムメンテナンス・最適化
へ 行く







 








Windows 8.1について



Windows 8.1はWindows 8の無料アップデートです。

2013年10月18日にリリースされました。

新 しくなったWindows ―マイクロソフト社


Winows 8ユーザーは・・・・・・・・・・

  Windows ストアから無償でアップデートができます。







Windows 8.1を新規に購入する場合は・・・・・・・・・・・・・

次のパッケージが販売されています―販売開始は2013年10月18日

Windows 8.1 13800円

Windows 8.1 Pro 25800円

Windows 8.1 Pro Pack― 12800円 ―Windows 8.1からWindows 8.1 Pro with Media Centerへアップグレード可能なパッケージ

価格.com/パソコンOS

Windowsストアからダウンロード購入も可能

注意
Windows 8のユーザーは、Windowsストアで無償アップグレードできるので
新規購入は不要です


Windows 8.1を新規に購入してWindows 7からアップグレードする場合は・・・・

こちらを参照/マイクロソフト社サイト


参考―Windows OSのバージョン毎のWindows 8.1のインストール対応の仕方の違い・・・・・・・・

Windows 8のユーザーは・・・・・ Windows ストアから無料でWindows 8.1にアップグレード、ただし、32ビット版を64ビット版にアップグレードはできない

Windows 7のユーザーは・・・・・ Windows 8.1を新規購入してアップグレード − 新規インストールのアップデートオプションの選択による

Windows Vistaのユーザーは・・・・ Windows 8.1を新規購入して新規インストール ―アップデートオプションは無い

Windows XPのユーザーは・・・・・ Windows 8.1を新規購入して新規インストール ―アップデートオプションは無い




Windows 8.1の特徴―主要変更点



主なものは以下の通りです。



 ス タートボタンが復活―スタートボタンが追加設置される、ただしWindows 7までのようなスタートメニューではない
                  スタート画面に戻るなどの機能のボタンである―ソフト一覧がここで表示されない―
                  マイクロソフトも面子があってここまでのようですが・・

    スタートメニューが復活しない―不便さは変わらないで、 メニューボタンとスタートメニューを設置するフリーソフト使う
                     必要がある―本ページのWin 8用の便利ツール項目を参 照されたい

         または・・・・・Windows 7風にしたいとき

      


 デ スクトップ画面を直接表示可能になる―起動時にデスクトップ画面を直接表示できるように設定ができる
   −デ スクトップ画面で「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の「ナビゲーション」タブに、「サインイン時に
    スタート画面ではなくデスクトップ画面に移動する」というチェックボックスがありこれにチェックを入れる


 ス タート画面の機能の充実―検索機能・表示機能などを充実、アプリの表示の改善、カスタマイズが可能となる
                
 ス タート画面の全画面表示が変更―アプリの画面サイズ変更が可能であり、複数のアプリが表示できるようになる

 複 数モニタ―を使用している場合、各モニターで3個までアプリを起動操作できる

 Windows ストアのデザイン変更―デザインが変更される、アプリの選択・ダウンロードを容易にする

 ア プリの追加―新規のアプリが追加提供される

 ク ラウドサービスの強化―SkyDriveとの連携が強化された―編集中に直接クラウドに保存できる

 Skype が標準搭載になる

 IE は11にバージョンアップされる―機能は特段の変更は無い


 Windows 8.1のセキュリティの大問題・・・・・・・・・・

  Windows 8.1のコンピュータ―ウイルス性は変わらない―逆に強化されるので、データのアメリカスパイ機関への
  流出が問題であるので、特に官庁や会社では使用に適していないOSである―Windows 8.1はブラック商品か





Windows 8.1から使うSkyDrive, Hot Mailであなたの全データがアメリカのスパイ機関NSAへ

流出し保管され流用される

詳細はこちら・・・・


 
この大問題をコンピュータのセキュリティの関係官庁、セキュリティ関連会社、マスコミ、パソコン雑誌などが
触れないのはどういうことか―馬鹿か???



Windows 8をWindows 8.1にアップデートする




Windows 8をすでに利用している場合は、無料でWindows 8.1にアップデートできます

Windows 8でスタート画面を表示します
ストアタイルをクリック、またはタップします



ストア画面が表示されます
Windows 8.1へのアップデートタイルをクリック、またはタップします




ダウンロード画面が表示されて進行します
時間がかかるのでそのままにしておきます



進行します






再起動の表示が出るので「今すぐ再起動」をクリックします
何回か再起動します

次の画面が表示されます

Windows8.1ライセンス同意画面−画面が表示される―「同意する」をクリック、またはタップする

設定―設定の選択画面−「簡単設定」をクリック、またはタップする

マイクロソフトサインイン画面−マイクロソフトアカウントのメールアドレスが表示される
 ―アカウントのパスワードをキーインして―「次へ」をクリック、またはタップする

アプリのインストール―進行する

「最後の処理をしています」が表示されるので処理を待ちます

スタート画面が表示されて、アップデートが完了します

Windows 8.1のスタート画面です




以上でWindows 8.1へのアップデートは完了です

Windows 8.1で操作は、基本的には、Windows 8と同様です
このWindows 8の操作法をご利用ください

なお、スタートボタンは次のメニューに変更されています




パソコン雑誌などは、スタートボタンで大幅に改善されたようなことを書いているが、これは大嘘だ

Windows XP,Vista, 7などと比べて不便はそのままだ―すべてのソフト、アプリの起動は、スタート画面に移動する必要がある

これでもWindows 7に比べて不便なので、やはり、スタートボタンはStartMenu8などのツールを インストールして使いましょう



ストアでWindows 8.1へのアップデートタイルが表示されないときは・・・

これが表示されない



本当に8.1にアップデートされてないか確認する

スタートボタンを右クリックして、次が表示されれは8.1にアップデートされている



もし、表示されなければ確かに8.1になっていない


Windows 8のアップデートが完全に行われていない場合にストアで表示されないことがある

Windows 8のアップデートをすべて最新のものまで行う

この更新操作の中手でWimdows 8.1の更新も行うことができる

その方法は・・

設定をクリックする



PC設定の変更をクリックする




設定変更画面で「保守と管理」をクリックする

保守と管理画面が表示される

Windows Updateをクリックする

更新操作をする

「今すぐチェックする」をクリックする

リスト表示されるのでUpdateの更新を操作する




このなかには、Windows 8.1への更新プログラムも含まれている

これにもチェックを入れてupdateする

更新されると次のように更新履歴を見ると8.1に更新されている




Windows 8.1に更新されたか、コントロールパネルで確認してみよう

スタートボタンを右クリックする



コントロールパネルで「システム」をクリックする



Windows 8.1に更新されている







Windows 8.1のスタートボタンの操作の仕方・・・・・・・・・・・

これがスタートボタンです
クリックと、マウスの右クリックで操作します




クリックすると、スタート画面とデスクトップ画面が切り替わる

右クリックで機能操作・・・・・・

デスクトップ画面で右クリックした場合・・・・

操作する項目をマウスでクリックする
「シャットダウンまたはサインアウト」でシャットダウン等の操作ができる



スタート画面でマウスを右クリックした場合・・・・

同様に項目をクリックして操作する




スタートボタンからパソコンをシャットダウンする操作は・・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックする



シャットダウンまたはサインアウトをクリックし、「シャットダウン」をクリックする
これでシャットダウンされる



再起動もこれで操作する


これでも不便だ・・・・・Windows 7風にしたいときは

      







参考・・・・Windows 8.1にアップデートする前にすること

アップデートの操作をする前に、必ず、Windows 8で「PC設定」画面を表示して、「Windows Updateで更新プログラムをインストールします
「インストール」をクリックする



更新されたら「今すぐ再起動」をクリックしてパソコンを再起動します
これで完了です






Windows 8.1の新規インストール法



Windows 8.1を新規に購入した場合は、32ビット、または、64ビットのディスクを用いて、
インストール操作を行います

操作法は、基本的には、Windows 8と同様です

こちらを参考にしてインストールしてください

Windows 8.1も同様に2台までインストールして利用することができます



プラスチック金型会社・工場名簿データ


      

射出成形機金型図面集



Windows 8.1の操作方法



Windows 8.1の使い方は、Windows 8と基本的には同様であるので、下記に図解したもの以外は
本サイトの各項目を参照してください

Windows 8の全体図解はこちら

ここでは、Windows 8.1で変更された主要なものと基本操作について図解します


Windows 8.1のスタートボタンの操作の仕方

スタートボタンからパソコンをシャットダウンする操作

起動時にデスクトップ画面が直接表示できるようにする

スタート画面のカスタマイズをする

タスクバーの表示のカスタマイズをする

コントロールパネルを表示する

PCの設定を表示して設定の変更操作をする

エクスプローラを表示する

Windows ストアのデザインが変更された

Windowsストアアプリのアップデート・有料アプリ購入の仕方

検索機能を使う

ファイルの拡張子を表示する

インストールしているソフト・アプリ一覧を表示して起動する

スタート画面のアプリを使う

CD/DVDのメディアで販売されているソフト等をインストールする

インストールしたソフト・アプリをアンインストールする

スクリーンキーボードを表示して使う



Windows 8.1の操作法のまとめ・・・よくわかる操作のポイント図はこちら・・・・

Windows 8.1の操作のまとめ―これでポイントがわかる図






Windows 8.1のスタートボタンの操作の仕方・・・・・・・・・・・

これがスタートボタンです
クリックと、マウスの右クリックで操作します



クリックすると、スタート画面とデスクトップ画面が切り替わる

右クリックで機能操作・・・・・・

デスクトップ画面で右クリックした場合・・・・

操作する項目をマウスでクリックする
「シャットダウンまたはサインアウト」でシャットダウン等の操作ができる



スタート画面でマウスを右クリックした場合・・・・

同様に項目をクリックして操作する




スタートボタンからパソコンをシャットダウンする操作は・・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックする



シャットダウンまたはサインアウトをクリックし、「シャットダウン」をクリックする
これでシャットダウンされる




デスクトップ画面を表示するには・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンをクリックする、または、タップする



デスクトップ画面が表示される

または、スタートボタンの上でマウスを右クリックして、メニューの「デスクトップ」をクリックする





起動時にデスクトップ画面が直接表示できるようにする・・・・・・・・・・・・・

 デ スクトップ画面を直接表示可能になる―起動時にデスクトップ画面を直接表示できるように設定ができる
   −デ スクトップ画面で「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の「ナビゲーション」タブに、「サインイン時に
    スタート画面ではなくデスクトップ画面に移動する」というチェックボックスがありこれにチェックを入れる

デスクトップ画面でマウスを右クリックする
メニューの「個人設定」をクリックする



「タスクバーとナビゲーション」をクリックする



スタート画面で、「サインイン時または・・・・デスクトップ画面に移動する」にマウスでチェックを入れる
「適用」をクリックする



これでパソコンを起動するとデスクトップ画面が表示されるようになる


スタート画面のカスタマイズをする・・・・・・・・・・・・

 ス タート画面の機能の充実―検索機能・表示機能などを充実、アプリの表示の改善、カスタマイズが可能となる

カスタマイズは、スタート画面の右下の「カスタマイズ」をクリックする



グループ名をつけられるようになる
タイルも自由に移動できる―マウスでつかんで移動する
                



 ス タート画面の全画面表示が変更―アプリの画面サイズ変更が可能であり、複数のアプリが表示できるようになる

スタート画面で、起動したアプリのサムネイルをマウスを左に移動して表示し、右クリックで左右のどちらに表示するかを選択する
複数のアプリが画面表示できる



この操作で複数アプリを表示すると・・・・

このようになる
また、中央の境界線にある画面表示領域の変更ボタンをマウスで移動させると、左右のアプリの領域が変更できる



スタート画面でのアプリタイルの表示を全体表示にできる・・・

画面右下の横バーをクリックまたはタップする



全体をこのように表示できる




スタート画面の表示のさせ方を変更できる・・・・・・・・・・

デスクトップ画面で、タスクバーの上でマウスを右クリックする
「プロパティ」をクリックする



プロパティ画面が表示される
スタート画面の部分でマウスでチェックを入れる



スタート画面に移動するときに、まず、アプリの一覧を表示するようにする
次にチェックを入れる
「適用」をクリックする



これで、デスクトップ画面からスタートボタンをクリックしてスタート画面に移動すると
次のように、ます゜、アプリ一覧が表示される



画面下のボタンをクリック、またはタップすると、スタート画面に移行する







スタート画面のタイルのサイズを変更するには・・・・・・・・

変更したいタイルをマウスで右クリックする
画面下のバーに表示される「サイズを変更する」をクリック、またはタップする



サイズを選択する




タイルの配置は自由に変更できる・・・・・

スタート画面で、マウスを右クリックしてバーを表示し「カスタマイズ」をクリック、またはタップする



タイルをマウスでつかんで移動する




タイルを右クリックして操作できる・・・・・・・・・・・・・・

タイルの上で右クリックしてメニューを表示して操作することができるようになった




スタート画面のアプリをデスクトップのタスクバーから起動できる・・・・・・・・・・・・・

スタート画面で、アプリのタイルの上でマウスを右クリックする

メニューの「タスクバーにピン止めする」をクリックする



デスクトップ画面のタスクバーに、アプリのアイコンが表示される
これをクリックすると起動する



スタート画面でこのアプリが起動して操作できる




スタート画面のアプリにツールバーが表示されるようになった・・・・・・・・・・・

次のように、マウスを画面上部に移動すると、タスクバーが表示され、画面の最小化や
閉じる操作ができる








タスクバーの表示のカスタマイズをする

タスクバーにある「隠れているインジケーター」ボタンをクリックする
「カスタマイズ」をクリックする



設定画面が表示されるので設定する








コントロールパネルを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックする



メニューの「コントロールパネル」をクリックする



コントロールパネルが表示される
これで操作ができる






PCの設定を表示して設定の変更操作をする

パソコンの動作の各種設定を変更するには、「PCの設定」を表示して行う
Windows 8.1ではこのメニューが拡大されている

スタート画面を表示し、画面の右下にマウスを持っていき、チャームを表示する
あるいは、右側からスワイプする
「設定」をクリック、又はタップする



「PCの設定の変更」をクリック、またはタップする



設定画面が表示される
項目をクリック、またはタップして、右側に内容を表示し設定の変更操作をする

Windows 8.1では、ここで操作できる機能が増えている―
ディスプレイの解像度、電源・スリープ、ネットワークなどが追加されている



「PCとデバイス」の項目をクリック、またはタップして表示すると、次のように、Windows 8では、コントロールパネル等から
操作していたものが、ここから操作できるように項目が追加されている



「ネットワーク」の項目でも同様にここで操作できるようになった






エクスプローラを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・

タスクバーのエクスプローラのアイコンをクリックする



または、スタートボタンをマウスで右クリックして、「エクスプローラ」をクリックする



エクスプローラが表示される

タブ式の表示になっている



コンピューターがPCに変更された・・・・・・・・・・・・・

これまで、コンピューターと表示されていたものがPCとなった
また、PCでは、HDDなどのドライブたけでなく、ドキュメントやピクチャーなどのフォルダーも表示されるようになった
ここから、各フォルダーの内容を表示して操作できるようになっている








 Windows ストアのデザイン変更―デザインが変更される、アプリの選択・ダウンロードを容易にする

Windows ストアは次のような画面になった



 ク ラウドサービスの強化―SkyDriveとの連携が強化された―編集中に直接クラウドに保存できる
 Skype が標準搭載になる

スタート画面に、SkyDriveタイル、skypeタイルが設定された



クリックすると接続し表示される―SkyDriveの場合



SkyDriveの画面では、PCのハードディスクにもアクセスできるようになっている・・・

PCをクリック、またはタップする



ハードディスクが表示される
ディレクトリのタイルをクリック、またはタップするとその内容が表示される




SkyDriveの利用には厳重注意・・・・・・・・・・・次を参照





Windowsストアアプリのアップデート・有料アプリ購入の仕方・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windowsストアアプリをアップデートする ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面でストアタイルをクリック、またはタップしてWindowsストア画面を表示する



ストア画面が表示される



画面の右下にマウスをポイントするなどしてチャームを表示する
「設定」をクリック、またはタップする



「アプリの更新」をクリックする



アプリの更新を自動更新に設定ておく―これにしておくと自動的に更新される―Windows 8.1では、デフォルトで
自動更新に設定されている

手動更新をするときは、「更新プログラムを確認する」をクリックして操作する




有料アプリを購入するために必要な操作・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windowsストアから有料アプリを購入するには、あらかじめ次のような操作して設定をしておく必要がある

スタート画面でストアタイルをクリック、またはタップしてWindowsストアを表示する



マウスを右クリックするなどしてメニューを表示する
「アカウント」をクリック、またはタップする



アカウント画面で「支払方法の追加」をクリック、またはタップする



アカウント確認が表示されるーパスワードをキーインしてOKをクリック、またはタップする



支払と請求画面が表示される
支払のための情報を選択、キーインする



これで有料アプリが購入できる




検索機能を使う・・・・・・・・・・・・・・

チャームを表示する
「検索」をクリック、またはタップする



キーワードをキーインして検索ボタンをクリックする



:結果が表示される



なお、検索の範囲を設定して検索できる―プルダウンをクリックして表示する





ファイルの拡張子を表示する・・・・・・・・・・・・・・

ファイルの拡張子を表示する設定にしておくことは、作業の利便性やセキュリティの確保上から
大事なことである
Windows 8.1のデフォルトでは、表示しないになっているので、次の手順で拡張子を表示するに設定
変更してください―なお、Windows 8からWindows 8.1にアップデートした場合は、設定がそのまま
引き継がれる

コントロールパネルを表示する



「フォルダーオプション」をクリックする



表示タブをクリックして開く
「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをマウスでクリックして外す
適用、OKをクリックする



これで拡張子が表示されるようになる



インストールしているソフト・アプリ一覧を表示して起動するには・・・・・・・・・・

Windows 8.1のスタートボタンでは、Windows 7などのように、ソフトまでは一覧表示はされない

このため、全ソフト・アプリを一覧表示するには、スタート画面を表示して、画面下のアプリ一覧表示ボタンをクリック、またはタップする
マウスを近くに移動するとボタンが表示される

更に、よく使うソフトは、デスクトップ画面の下のタスクバーに表示させておくと便利である

それらの操作の仕方は以下の通り

インストールしているソフト・アプリをすべて表示するには・・・・スタート画面で次のように操作する

スタート画面の左下のアプリの展開ボタンをクリック、またはタップする
タッチパネルの場合は、スタート画面の上方向にスワイプすると、全アプリのリストが表示される



次のように、すべてのソフト・アプリが表示される




アプリ一覧は・・・名前順、インストール日時順、使用頻度順、カテゴリー順で表示できる

メニューボタンをクリックする



表示順を選択してクリック、タップする




一覧からソフト・アプリを起動する・・・・・・・・・・・・・

ソフト・アプリ名をクリック、または、タップする





デスクトップ画面でソフトが起動して表示される




よく使うソフトは、デスクトップ画面の下のタスクバーに表示させておく・・・・・・・・・・・・

スタート画面でアプリ一覧を表示する



ソフト・アプリ一覧が表示される
スタート画面で、タスクバーに表示させるソフトのタイルをマウスで右クリックする



画面の下に操作ボタンが表示される
「タスクバーにピン留め」をクリック、または、タップする



デスクトップ画面のタスクバーに、このソフトのアイコンが表示される
これをクリックするとソフトが起動する






スタート画面のアプリを使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブラウザ・・・・・・・・・・・・・

Windows 8.1では、2種類のIEのブラウザが提供されている

デスクトップ画面で起動するIE
スタート画面で起動して使うIE

デスクトップ画面で起動するIE・・・・・

デスクトップのツールバーのIEのアイコンをクリックする



IEが起動して操作できる




スタート画面で起動して使うIE・・・・・・・・・・・

スタート画面のIEのタイルをクリック、またはタップする



スタート画面のIEのアプリが起動して表示される




お気に入りなどの操作ボタンは、画面下部に表示される

お気に入りをクリックすると・・・



お気に入りのサイトが月背のように表示される
これをマウスでクリックするか、タップするとそのサイトが画面表示される




 IE は11にバージョンアップされている

次のようにバージョンアップされている




スタート画面のアプリをインストールして使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面を表示する
ストアタイルをクリック、またはタップする



ストア画面が表示される
インストールしたいアプリを選択してクリック、または、タップする



ここでは電卓をインストールしてみる

電卓のアプリをクリックする



「インストール」をクリックする



インストールされて、アプリ一覧にタイルが表示される
これをクリックすると、電卓アプリが起動する






スタート画面のアプリ画面からデスクトップ画面や起動している他のアプリのガロンに移動するには、
スタート画面の左側にマウスを移動させるか、スワイプして、起動しているサムネイルを表示して、クリック、あるいはタップする




スタート画面のアプリから印刷をする・・・・・・・・・・・・・・・

地図アプリを起動しているとする

参照する部分を拡大表示する



拡大したら、マウスを画面の右下などに移動してチャームを表示する
デバイスをクリック、またはタップする



プリンターの一覧が表示されるので、印刷するプリンターをクリック、または、タップして選択する
印刷が行われる

スタート画面でメールアプリを使う・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート画面でメールタイルをクリックするか、タップする



メールアプリが起動して画面が表示される
ここで操作する



メールは複数のアカウントを設定できる
メールアプリの画面で、チャームの「設定」をクリックする
― チャームの表示は、マウスで画面の下にマウスを持ってくるか、または、スワイプする



設定が表示される
「アカウント」をクリック、または、タップする



アカウントを追加する




マイクロソフト社の提供するメールには厳重注意・・・・次を参照







CD/DVDのメディアで販売されているソフト等をインストールする・・・・・・・・・・・・・

Windows 7等と同様であり、デスクトップ画面を開いておいて、ソフトのCD/DVDを
ドライブに入れて、指示に従いインストール操作をすればよい

これまでと同様のインストール操作である

また、ネットで提供されている無料ソフト等をインストールする場合も従前と
同様であり、ブラウザで提供サイトをアクセスして、ダウンロード・インストールの
操作を行えばよい

例えば、ネットで提供されている無料ソフトをダウンロードしインストールしてみる・・・・・・・・・

ここではブラウザのFirefoxをインストールする

デスクトップ画面を表示する

ブラウザでFirefoxの提供サイトをアクセスする



提供サイトはこちら

Firefoxのページで、「ダウンロード」をクリックする



ブラウザの実行ボタンをクリックする―ブラウザで表示は異なる―ここではIE



セットアップウイザードが開始される
「次へ」をクリックする



「インストール」をクリックする



インストールが完了する



デスクトップ画面にFirefoxのアイコンが作成される
これをクリックすると起動する



また、スタート画面にもFrefoxのタイルが表示される
これをクリック、またはタップすると、スタート画面に切り替わり、Fierfoxが起動する






インストールしたソフト・アプリをアンインストールする・・・・・・・・・・・・・・・

インストールしたソフト・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンでマウスを右クリックする
コントロールパネルを表示する



コントロールパネル画面で、「プログラムと機能」をクリックする



アンインストールするソフトをマウスでクリックして選択する
「アンインストール」をクリックする



これでアンインストールされる




スタート画面のアプリ(Windowsストアアプリ)・・・・・・・・・・

アプリをアンインストールするには、そのアプリのタイルをマウスで右クリックし、
画面下にアプリバーを表示する

「アンインストール」をクリック、またはタップする








スクリーンキーボードを表示して使う・・・・・・・・・・・

スクリーンキーボードは、パソコンの画面にキーボードを表示して、これをマウスなどで
操作するものである

スクリーンキーボードを画面に表示するには次のように操作する

チャームの「設定」をクリック、または、タップする



「PCの設定」をクリック、またはタップする



「簡単操作」をクリックする



「キーボード」をクリックして内容を表示する
「スクリーンキーボード」のオフをオンに変更する―マウス等でスライドさせる



画面にキーボードが表示されて操作できる












クラウドサービス機能が強化されるが、Windows 8.1でも次を注意すべきである・・・・・・・・・・

Windows 8.1から使うSkyDrive, Hot Mailであなたの全データがアメリカのスパイ機関NSAへ
流出し保管され流用される





      



Windows 8.1アップデート ― 2014年4月リリース



Windows 8.1アップデートのインストール・・・・・・・・・・

これは2014/4にリリースされた
次のようにしてWindows 8.1にインストール―アップデートする
なお、Windows 8は、Windows 8.1にアップグレードされていることが必要である


チャームの「設定」をクリック(またはタップ)する



「PC設定の変更」をクリックする



「保守と管理」をクリックする



「Windows Update」をダブルクリックする



「詳細の表示」をクリックする



「インストール」をクリックする



インストールされる



完了したらパソコンを再起動する




インストールされるとスタート画面に電源ボタンと検索ボタンが表示されて操作できる






Windows 8.1アップデートの新機能・・・・・・・・・・・・・・

主な新機能は次のとおりである

スタート画面に電源ボタンと検索ボタンが設置・・・・

スタート画面の右上に設置される




電源ボタンをクリックすると次のように表示されてシャットダウンなどが操作できる




スタート画面のストアアプリ操作が容易になる・・・・・・・・・

タスクバーにアプリのアイコンが表示される
デスクトップ画面から直接表示操作ができる







アプリ画面に縮小化と閉じるボタンが表示され操作できるようになる・・・・・・・・

アプリ画面の右上に、画面縮小ボタンと閉じるボタンが表示され操作できる



































インターネット検索・電子メール関連サイト
無料ソフトウェア集
ニュース・報道・便利情報サイト

(東京・日本/旅行・生活案内-英語)
東京地下鉄路線図 有栖川宮公園風景写真集






Copy right reserved : 金型通信社