Windows 8 の便利な操作の仕方





INDEX-Part 2/Windows 8 の便利な操作の仕方

Windows 8 の操作のまとめ―これでポイントがわかる図
Windows 8.1の操作のまとめ―これでポイントがわかる図
W8スタイル画面の操作のポイントはこれ
デスクトップ画面の操作のポイントはこれWindows 8 の動作環境について
スタート画面からデスクトップ画面に切り替えるデスクトップ画面に切り替えてエクスプローラを表示
すべてのアプリケーション一覧を 表示して、
アプリを検索
タスクバーにあるアプリを起動する
ファイル名を指定して実行するボックスを表示PC画面をロックしてロック画面を表示
Windows 8 で画像・写真を見るPC設定画面を開いて設定する
デスクトップ画面にごみ箱がないときエクスプローラはリボン式になった
SNS,クラウドサービスとの連携機能スタート画面専用アプリの画面を閉じるには
パソコン画面をロックするソフトのフリーズなどでタスクマネージャーで強制終了する


INDEX-Part 1

へ戻る
ダウンロード・インストールパソコンを起動すると
Windows 8のスタート画面ブラウザを使う
スタート画面の専用アプリ機能を使う スタート画面から従前のWindowsの
デスクトップ画面に切り替える
スタート画面に戻るスタート画面でエクスブローラを開く
従前のデスクトップ画面でエクスブローラを開くスタート画面でのタイルの操作
Windows 8でソフトをインストールする Windows Storeからアプリを
イントールする
全アプリケーションの一覧を表示するWindowsのスタートボタンがない!?
デスクトップの操作パソコンの操作をする/コントロールパネル等
USBメモリーの操作Windows 8を終了や再起動する




Windows 8 のセキュリティ
Windows 8 の設定とシステムの操作
スタート画面の専用アプリの操作・その他の機能
へ行くへ行くへ行く
Windows 8 用便利ツール・その他の機能
Windows 8 のエクスプローラの操作・その他の機能
ユーザーを追加する、SkyDriveを使う、
外部ソフトをインストールする
へ行くへ行くへ行く




       








Windows 8 の操作のまとめ―これでポイントが一目でわかる図



これがWindows 8の操作のポイントだ・・・・

スタート画面の操作のポイントはこれ・・・・


スタート画面からデスクトップ画面への切り替えはWindowsキーを押すか、または、WindowsキーとDキーを同時に押す

スタート画面の操作のポイントはこれ・・・・



デスクトップ画面の操作のポイントはこれ・・・・


デスクトップ画面からスタート画面への切り替えはWindowsキーを押す

Windowsキーはこれ・・・・




Windows 8.1では・・・・次を参照してください



Windows 10の操作法の詳細な図解はこちら・・・・







安全で軽快なネット生活なら・・・・・
無料OSが有りです








Windows 8.1の操作のまとめ―これで操作のポイントがわかる図



新設のスタートボタンで、デスクトップ画面とスタート画面を切り替える・・・

スタートボタンをクリック、またはタップする






スタートボタンから各種機能を操作する・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックしてメニューを表示して操作する
こここから、シャットダウンもできる

    


アプリ・ソフトの一覧を表示する・・・・・・・・・・・

スタート画面に移行して、画面下に表示される一覧ボタンをクリック、またはタップする

    


アプリのサムネイルを表示して、アプリの表示や停止をする・・・・・・・・・

画面の左上にマウスを移動させるか、タッチパネルではスワイプする
アプリの停止はそのサムネイルの上でマウスを右クリックして停止を表示しクリックする

   

チャームを表示する・・・・・・・・・・

画面の右側の下、または、上の部分にマウスを移動させる
タッチパネルでは、左方向にスワイプする

   





















Windows 8 の便利な操作の仕方



キーボードのキーを使うと格段に操作が便利です
有効に利用してください

Windowsキーと組み合わせて操作するようになっています
Windowsキーは、窓の形のデザインのキーです―通常は、キーボードの左下にある

よく使いそうなショートカットキーに限定して解説します


画面をスタート画面からデスクトップ画面に切り替える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デスクトップ画面に一発で切り替わるので便利な操作法だ―デスクトップ画面からメトロ画面も同じ操作で切り替わる

Windowsキーを押す

スタート画面が・・・


デスクトップ画面に切り替わる



画面をスタート画面からデスクトップ画面に切り替えてエクスプローラを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスプローラを表示することは結構あるので、この操作は必須だ

WindowsキーとEキーを同時に押す

デスクトップ画面に切り替わり、エクスプローラの「コンピュータ」が表示される




すべてのアプリケーション一覧を表示して、アプリを検索する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アプリの一覧を表示して、アプリの検索もできるので便利なものだ
検索には頭文字一文字をキーインすれば、それだけで関連アプリが画面左に表示される
その中から起動したいものをクリックすると起動できる

WindowsキーとQキーを同時に押す

アプリ一覧画面が表示される



画面右上のアプリ検索欄にアプリの頭文字をキーインする―Enterキーなどは押さなくてもよい



検索結果が画面の左側に表示される
起動したいアプリをクリックする―そのアプリが起動する



または・・・

「チャーム」を表示して「検索」をクリックしてもよい/チャームはWindowsキーとCキーを同時に押すと表示される




Wndows 8.1でアプリ一覧を表示するには・・・・

スタート画面でアプリ一覧を表示するには、スタート画面の左下にマウスを移動させると、
一覧表示ボタンが表示されるので、これをクリック、またはタップする





タスクバーにあるアプリを起動する(画面もデスクトップ画面に切り替わる)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windowsキーと数字の1,2,3・・・のキーを同時に押す

タスクバーに登録表示しているアプリを左から順番に数えてその数字をキーインする
たとえば、タスクバーの左側にIEを登録表示しているとき、Windowsキーと数字の1を同時に押す―ブラウザのIEが起動する
画面もデスクトップ画面に切り替わる



Windowsキーと1キーを押すと・・・ブラウザの・IEが起動して表示される














ファイル名を指定して実行するボックスを表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタートボタンが抹殺されたので、これを表示するには、この手を使うのが便利である

WindowsキーとRキーを同時に押す




PC画面をロックしてロック画面を表示する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WindowsキーとLキーを同時に押す

または・・・スタイル画面(スタート画面)でアカウント画像、ロックとクリックする




Windows 8 で画像・写真を見る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windows 8 で画像を見る操作には次のものがある

画像ファイルをダブルクリックすると・・・・・・・・



内蔵(専用)のビューアが起動して全画面表示される

元のデスクトップに戻るには、画面の左上隅にマウスをポイントして、デスクトップ画面がサムネイル表示されたら角をクリックする
そうすると元のデスクトップに戻れる




画像の上でマウスを右クリックしてWindows ビューアでプレビューする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







画像の上でマウスを右クリックして、「プログラムから開く」をクリックして画像を表示するアプリを選択する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




デスクトップ画面にごみ箱がないとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コントロールパネルを開く
「個人設定」をクリックする



「ディスクトップアイコンの変更」をクリックする



「ごみ箱」にマウスでチェックを入れる
「適用」をクリックする



ごみ箱が表示される




PC設定画面を開いて設定する(スタート画面用コントロールパネル)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャームを表示する―画面の右下隅からマウスを上方向に動かす、パネルタッチディスプレイでは、画面の右側から
内側にスライドさせる

「設定」をクリック、またはタップする



「PCの詳細設定」をクリック、またはタップする



左側の項目をクリックして内容を表示して設定する




エクスプローラはリボン式になった・・・・・・・・・・・・・・・・

エクスプローラを開く
操作するタブをクリックして開く

画面の右上の「リボン展開」ボタンをクリックする



リボンが表示される




Windows 8のエクスプローラの操作の詳細はこちらを参照





SNS,クラウドサービスとの連携機能



Windows 8ではSNSやクラウドサービスとの連携機能がメトロ(スタート)画面に標準搭載となっている

次のタイルをクリックして利用する
Preview版ではWindows LiveのID,パスワードでログインするようになっている



共有機能とSNSやクラウドサービスなどとの連携ができる・・・・

画面の右上隅または、右下隅をマウスで下方または上方に動かしてチャームを表示する
「共有」をクリックする
SNSやクラウドのストレージサービスと連携した機能を作れる
また、この共有機能では家庭やLan内でのパソコン間のお気に入りの共有やパソコンの設定の共有化などができる



Windows 8.1のクラウドサービス利用・・・・

Windows 8.1では、SkyDriveとSkypeのタイルがスタート画面に設置されて利用できる
ようになった






スタート画面専用アプリの画面を閉じるには・・・・・

Windowsキーを押して、スタート画面に戻る
専用アプリの画面を閉じるには、画面の左上隅をマウスで右クリックする
表示される「閉じる」をクリックする



または、アプリ画面の上部をマウスでつかんで画面下にドロップする

なお、アプリは閉じなくても良いとなっている−パソコンには負荷がかからないため

複数の専用アプリを起動している場合は・・・・・・・・・・・・・・・・・

WindowsキーとTabキーを同時に押して、起動している専用アプリのサムネイルを画面左に縦表示する
停止したいアプリの上でマウスを右クリックして「閉じる」をクリックする






パソコン画面をロックする



離席するときなどにパソコンの画面をロックするには・・・・

スタート画面の右上のアカウント名の上でマウスを右クリックする
表示されるメニューの「ロック」をクリックする



サインアウトではログイン画面に戻り、複数のアカウントが設定されている場合は選択ができるようになる

また、ここではアカウントの切り替えをすることもできる



ソフトのフリーズなどでタスクマネージャーで強制終了する



Windows 8の場合・・・・・・・

画面下のタスクバーでマウスを右クリックし「タスクマネージャー」をクリックする



強制終了するソフトを選択し「タスクの終了」をクリックする




Windows 8.1の場合・・・・・・・・・

スタートボタンの上でマウスを右クリックして「タスクマネージャー」をクリックする



強制終了するソフトを選択し「タスクの終了」をクリックする













Windows 8 の動作環境について



次に対応している

CPU インテル系CPU(Intel, AMD)
アーム系CPU−タブレット、スマートフォンで使用されているもの−ただし、デスクトップアプリの互換性は無い、
 周辺機器のドライバーの互換性は無い/アーム系CPU
CPU性能についてはWindows 7が動作する環境と同等
USBUSB 3.0に対応
Windows To Go対応−OSをUSBメモリーで持ち歩ける(Linuxではすでに可能となっているもの)/Windows To Go
マルチブート 可能―Windows 7 までと同様にマルチブートにできる
(先にWindows 8をイントールして、あとでLinuxなどをインストールするとマルチブートになる)
センサー類加速度センサー、ジャイロセンサー等に対応
タッチパネルディスプレイ対応している/タッチパネルディスプレイの製品と価格




へ戻るへ行く―



Top










Windows 8の評価はこちら






Copy right reserved : 金型通信社